三条市 ひな鳥金子 本成寺店 半羽から揚げ / 500円セールで、春を感じる。

定期的に実施される、ひな鳥金子のお客様感謝祭セール。

通常680円の半羽から揚げが、500円になるのです! 500円ですよ、ワンコインですよ!

ひな鳥金子の半羽から揚げ(2017年春のお客様感謝祭)

ロケ日は2017年3月となっております。

毎年3月の終わりくらいなので(あと年末も)、今年もそろそろやってくれると思います。県央に春の訪れを告げるイベントです。

春は卒業入学シーズンですし、ぜひ半羽でお祝いを! ってことなのでしょうか? もし「うちはお祝いごとがあると半羽揚げ食べるよ!」って方がいらしたら、家族ぐるみで仲良くなれそうな気がします (^_^;)

半羽揚げがワンコインで買えるなんて、有り難や有り難や(節)。なのですが、激混みになるので、電話予約は必須。それでも揚げたてを食べれるかどうかは運次第(大きな声では言えませんが、作り置きとまではいかなくても、どうしても通常よりぬるめというか、ベチャッとしてることが多いと思います。しょうがないのですが‥‥)、って感じです。

さてこのブログ、大盛り研究所の半羽から揚げの記事が一番人気なのですが、そこでデッチ上げた、いえ、立ち上げたのが「半羽道」。

半羽の正しい食べ方としては、「骨一本だけ」に出来たら合格。いかに骨だけできるかが勝負、骨まで愛して食べるべし! などと主張しております。

しかし、道場主(って自分だけど)は本当に骨まで愛しているのかどうか?

実際にご覧ください。半羽揚げを食べると、最終的にこうなります。

半羽揚げを食べた後

ズギャァァン!! いえ、背景は集中線ではなくてお皿です(笑)

ごちそうさま。迷わず成仏しておくれ、なむなむ (-人-)

でも、半羽の道を極めた諸先輩方から見れば、これでも教育的指導の対象。残った骨が多い! のです。

半羽道の勝負は、骨一本勝負。骨一本だけにできたら黒帯で、「マスター・オブ・ハンバアゲ」。邦題は「半羽マスター」。‥‥違うか? メタリカ?(笑)

まだまだ修行が足りませんね。これでは一人前とは言えない、半人前。‥‥てか、半羽前?

半端な半羽者、言わば「ひよっこ」。‥‥ひな鳥だけに。

漫然と食べてちゃダメよダメダメ、boneとしてちゃ。‥‥あ、「ぼーっと」ね。

食べ方、もう少し考えないとねぇ~。通り一遍の工夫じゃいけません。‥‥トーリ一遍、トリ一遍。

もういいかぁ~い?(ま~だだよ♪)

寒いギャグはこれくらいにして、半羽は一羽の半分だから、カロリーも50%オフ! 体重が気になる人も安心して食べられます!(サンドウィッチマン伊達ちゃん理論)

なお、骨を喉に刺してお医者様のお世話にならないよう、くれぐれもご注意ください。イワシやサンマの骨とはレベルが違うので、無茶しないように!

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:三条市桜木町24-14

公式サイト:ひな鳥金子(Chromeだとちゃんと表示されないようです。IEやFirefoxでご覧ください)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. >半羽の正しい食べ方としては、「骨一本だけ」に出来たら合格。
    うちの会社にも、そういう人が一人います。初めてみた時はびっくりしました。
    「なんでコレしか残らないの?」みたいな。(笑)

    魚の骨とか全然気にならないで、鯛の塩焼きを鮎みたいに
    頭から食べられる人なのかなぁ。(^^:)

    1. コメントありがとうございます。 鯛は、さすがに・・・無理ですたい。(笑)

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。