三条市 らーめん潤 三条店 つけめん / 燕背脂のつけ麺も、また良し。

第二産業道路こと国道289号沿いの、「らーめん潤 三条店」。

らーめん潤三条店の外観(2017年5月)

珍しく、裏のほう(ウオロク興野店側)からパシャリ! これがほんとのうらめしや、裏飯屋~。

潤三条店では、中華そば子豚らーめんをいただくことが多いです。と言いますか、ほぼほぼその二つのローテーション、♪ヘェ~ビィ~ロォォオオ~テェ~~~ション!(歌わんでよろしい)

あ、激辛の「BAKUDAN」もいいですね。‥‥久しく食べてないなぁ~。食べたいな。

でも、今回は「つけめん」なのです。

らーめん潤三条店の「つけめん」

潤のつけめんをいただくのは初。はじめてのつけめん、not おつかい。

麺です。チャーシュー、モヤシ、メンマなどがのってます。

らーめん潤三条店・つけめんの麺アップ

角ばった太麺で、ノーマルの中華そばと同じっぽい。

ですが、冷水でしめられて、よりシャキッとした食感になってます。そもそもが美味しい麺なんですめん。そうですめん、そうですめん(なんやそれ)。

いりごまがとてもいい感じ。麺の黄色に胡麻の黒と白で、とてもセンス良し子さんな配色と思いました。

つけ汁は、やはり背脂醤油。そして岩のり。

らーめん潤三条店・つけめんのつけ汁

これも中華そばのスープと同じかな? 結構な背脂の量で、大油、オーアブラー。やっぱ県央ではアムラーよりアブラーだよね。

割りスープもあります。

らーめん潤三条店・つけめんの割りスープ

脂が浮いてるものの、清湯な感じなのですね。潤のスープって、強火で炊いた白濁豚骨+煮干しがベースになってるのだと思ってましたが、案外意外。なるほどなるほど。

今まであまり意識してなかったですが、中華そばは醤油+背脂の色で白濁してるように見えてたようです。重要事項です、割りスープで知った割に。汁った割に。割りスープだ・け・に(強引)。

潤のつけめん、良いですね。

夏はもちろんですが、冬に暖房の効いたところで食べるのも乙と思います。‥‥ゼットじゃないよ、オツだよ。プライベート・アイズだよ。それはホール・アンド・オーツだよ。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市興野1丁目16-20
潤の公式サイトでは三条市興野1-115-4ですが、マップ検索の結果を優先しています)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. お久しぶりです。

    潤は最近トンとご無沙汰ですf^_^;

    そうだ、先日花月食堂に行ってきました。おかあさんと、お孫さんご夫婦?で夜もやっていました・・・ってか、夜に行ってきたんですけどね。

    全メニューが50円上がってました、でも相変わらず安くて美味しかったです。

    1. お久しぶりです♪ 残念ながら花月食堂、再開してからまだ行けてません。
      夜もやってるんですね、良い情報をありがとうございます。
      そろそろ、釣りのシーズンインなので、柏崎に行く機会も増えると思います。
      あ、釣るんじゃなくて、、、「釣具の岸」さんに釣られに行くのですが・・・(笑)

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。