新潟市中央区 伝説のすた丼屋 新潟駅南店 すた丼(飯増し)/ 青春の味を、新潟で味わえた幸せを噛みしめる。

建築の専門学校は東京の国立市だった。国立駅南口を出て、左側の「旭通り」に学校があったのです。(今はもう学校名も変わり、国立校もなくなってしまいました。)

最初は学校近くの家具屋さんでバイトしていたのですが1年ほどで閉店してしまい、次に近くのレンタルビデオ屋さんでバイトした。以前もビデオ屋さんでバイト経験があったので仕事の内容はほぼ同じだったので楽でした。

毎日、延滞の人に「10万です!」とかって電話する仕事が苦痛でしたが、従業員割引があったので毎日のように映画を観てました。あ、そうそう、まだVHSビデオだった時代。(笑)

その隣が「すた丼」屋さんで、深夜までのバイトの時はいつもそこで夕飯を食べていた。恐らく、その店がボクサーから転身した初代の始めたすた丼の原型になった「サッポロラーメン 国立店」だったと思う。

もともと、ラーメン店のまかないから始まった「すた丼」は、ラーメン丼にニンニクがたっぷり効いた豚肉を焼いたものがドッサリのった丼で、生タマゴと沢庵が乗ってた。

私はそこのチャーハンが大好きで、すた丼より、チャーハンをよく食べてました(らーめんはなぶさの記事でちょっと書いてます)。大盛りにするとラーメン丼ぶり1杯分のご飯を炒めてくれて、食べごたえ十分。体重も日増しに増える感じ?(ダメじゃん!)

その後、卒業して新潟に戻ってから数年後に行った時は、もうそこにはビデオ店もすた丼のお店もなくなっていたのですが、もう少し国分寺の多摩蘭坂の方へ行くと、同じ旭通り沿いに新しい「伝説のすた丼屋」があって吃驚しました。

お洒落に生まれ変わってて、「しかも券売機じゃーん!」・・・味と盛り付けは少し上品になっており、以前の勢いが感じられませんでしたが、よくぞ、チェーン展開されました!!ありがとう!!って感じでした。

そのチェーン店が、新潟市内にも出来た!と言う話を聞いて、昨年伺いました。

伝説のすた丼 新潟店 2017-05-16 008

「わお!これであのすた丼が食える~!やったー!」

伝説のすた丼 新潟店2017-05-16 014

「これや!これこれ!」青春の思い出の味です。すた丼(味噌汁・生タマゴ付き)630円に 飯増し110円です。

伝説のすた丼 新潟店2017-05-16 015

「すた丼に・・・ズームイン!」 ♪テレテッテテー テレテッテーテー(ズームインのテーマ曲のつもり)当時の朝はズームインが定番だったような気がします。ZIP!・・・じゃないのです。

いや~、嬉しいです。ウエルカム 新潟!ッス。

他のメニューに「生姜丼」なんてのもあるのですね。当時はなかったように思いますが、ニンニクが苦手な方には良いかも?
チャーハンもメニューにあったので、今度はチャーハン食べてみたいです。

隣と言うか、脇には「そば処 吉野家 新潟とやの店」がありましたね。厳しい戦いに挑んでますが、断然!牛より豚です!頑張れ!伝説のすた丼屋!と言うエールを送りつつ、蕎麦と牛丼も良いよねぇ~?(笑)

そっか、迷った時は、ふたつとも食べればいいんだー!\(^o^)/ (そっか・・・じゃないわなー。)

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:新潟市中央区堀之内南1-16-52

投稿者:yukihi69

同じカテゴリーの記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。