三条市 割烹食堂 福泉 生姜焼き・もつ焼き / 新潟県人の旅の終わりは、○○○○ぬぎ。

そうです、新潟県人の旅の終わりは、「はんばきぬぎ」(うちらの地元では、はんばぎぬぎって少し濁音多めです)。

皆で旅に行って帰ってきた地元で、一緒に行った仲間と呑む・・・慰労会的な宴です。
語源は「はんばき」と言う足袋のようなものを脱ぐ・・で、「はんばき脱ぎ」のようです。秋田でも使う言葉のようなので、正確には新潟近郷の方言でしょうか?

で、今回は三条市「割烹食堂 福泉」で「はんばきぬぎ」でした。はんばき・・・ぬぎ・ぬぎ~♪(Negicco風に)

福泉2017-05-28 178

最近の福泉と言えば、ステーキ?ビフテキ?のような「生姜焼き」が有名ですが、生姜焼き「定食」でなく、単品でお酒のおつまみにするのも・・・アリです。「あ!単品でも頼めるんだねぇ~? そりゃ、そうだね~」と目から鱗、鼻から牛乳でした。

ちなみにですが、「目から鱗」って、新約聖書-使徒行伝・9章にある、「直ちに彼の目より鱗のごときもの落ちて見ることを得」からなんだそうです。キリストの奇跡により、盲目の男の目が見えるようになった記述が元ネタなのだそうです。。。まさに、目から鱗エピソード!(笑)

えーっと・・・「鼻から牛乳」の方は・・・たぶん、嘉門達夫じゃね?(爆)

福泉2017-05-28 181

そして、福泉のおつまみの定番と言えば、もつ焼きです。モッツ・マングローブでしょう。もつ焼きのメニューは白もつ、レバー、タン、ハツに、全部入ったミックスがあります。欲張りさんはやはり「ミックス」でしょう。自分は、やっぱり「ミックス焼き」ですね。ミックス・マングローブですね。(なんで、ずっとミッツ・マングローブ推してんねん!)

味付けは、塩とタレが選べます。 モツの場合は臭みが気になるし、タレの方が好き♪かも。

福泉2017-05-28 184

冷奴の写真もあったので、、、オマケ。

旅の思い出を語らいながら、気の置けない仲間たちと呑んで食って笑って・・・最高です。いつもありがとうございます。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:三条市一ツ屋敷新田748-1

公式サイト:お食事やご宴会なら割烹食堂福泉

投稿者:yukihi69

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。