見附市 東華飯店 チャーハン大&ギョーザ / 若くあかるい歌声に、黄色い山脈だぞ。

代替わりされた「東華飯店」ですが、チャーハン大盛りは変わりません。

チャーハンの山です。ついつい鼻歌が出ちゃうくらいの「黄色い山脈」。

東華飯店の炒飯大盛り(スープ付き)

なんか、鳥瞰図っぽいアングルの写真ですね。

バリバリバリバリ♪(ヘリの音) えー、我々は今、東華飯店のチャーハン大盛り上空を飛行しております。

ご覧ください、燃え流れる溶岩を!

炒飯大盛りのアップ

‥‥いえ、溶岩でなく紅生姜でした。真っ赤に染まって、ハワイのキラウエア火山を彷彿とさせます!

そのすぐ側で、早くもカルデラ湖が形成されております!

チャーハン大盛りのスープ

‥‥いえ、カルデラ湖でなく、ラーメン丼で出てくるスープでした。

それにしても凄い量です。胃に重いスープであります。カルデラ湖というよりオモデラ湖です! (^^ゞ

中継は以上です。また変化がありましたらお伝えいたします。バリバリバリバリ♪(ヘリの音)

そして、ついつい頼んでしまうギョーザ。

東華飯店の150円餃子(2人前)

だって150円だもの、たのんだっていいじゃないか。みつを。

値段も数も先代の頃と同じで、5個150円。写真は二人前のようですね‥‥って他人事のように言うとりますが、たぶんこの時は二人で行ったのかな? きっとそうに違いない。そうだと思いたい。そう信じております。

お父さんの姿は、厨房には見えなかったです。お昼だけなのかもしれませんが、少し寂しくもあり頼もしくもあり。

でも、うまく代替わりできたのは良いことだと思います。跡継ぎがなくて閉店してしまう食堂は多いですが、残念でなりません。

そういえば、東華飯店と同じく見附の名店のひとつだった「しぶや食堂」も、閉店して久しい。

‥‥のですが、それがなんと!

「ざいごもん」を挟んで、2018年春に「二代目 しぶ家」として復活! おっ! めでとうございますっっっ!!

さっそく行ってみましたら、内装も外装もお洒落にリフレッシュ。醤油ラーメンは「しぶ食」のニュアンスをしっかりと残しつつ、現代風の工夫も盛り込まれ、とても好みの味でした。

詳細はいずれ記事にすると思いますが、二代目の名に相応しい、かなりいい感じのお店になってました。上半期で一番うれしい出来事だったかも。

見附の食堂事情が、ますます楽しみになってきました。見附、いいなぁ~♪

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:見附市嶺崎1-1-22

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

返信をクリックすると子コメントを投稿できます(最大5階層まで)。階層を下げたくないときは親コメントに返信して弟コメントにするか、別コメントとして投稿してください。

  1. 御無沙汰しております。東華の一番美味い筆頭は個人的にモツ炒めですね。レバニラもまあまあですがこちらは宮川、 山吾比べると個人的には少し落ちる気がします。まあ宮川、山吾が別格かも知れませんがモツ炒めは此処のスペシャルな食べ物だと思います。
    大盛りさんは如何ですか?

    1. 東華飯店のもつ炒めは、独特の味噌味でしたね。私は正直、、、いえ、腹を割って話せば・・・あまり好みではなかったです。(^_^;)
      腹を割ったのは・・・モツだけに~♪  

  2. 同じ食べ物でも好みの違いはたしかにありますよねー。俗に言う十人十色と言う事でしょうか?また気が付いたブログは 懲りずにメールさせてもらいます。

    1. すみません、ついつい甘えて忌憚なく申してしまいました。でも、東華飯店大好きです♪ これからもよろしくお願い致します。

  3. 私も見附市の食堂で大好きです!
    激渋食堂がいっぱいでいいですよね!(°▽°)

ユキヒロックさんへの返信 コメントをキャンセル

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。