田上町 SAITOピアレマート田上店 鮭弁当 / 魚屋さんの名残りを感じる、おべんとうずラブ。

「魚さいとう田上店」が、「SAITOピアレマート田上店」になりました。

リニューアルしたのは2016年で、うかがったのは2017年6月のこと。

SAITOピアレマート田上店の看板(2017年6月)

看板には「SAITO」の文字が残っています。というか、ピアレマートの公式サイトを見てみると、旧魚さいとうの店舗は「SAITOピアレマート」の店名みたいです。

名前が変わっただけでなく、建物も綺麗になり、バックヤードも増設したようです。

SAITOピアレマート田上店の入口

軒先テントの下ではツバメが子育て中

季節柄、ツバメが巣を作ってました。

ツバメは、天敵のカラスを避けるためにわざわざ人通りの多いところを選んで巣を作るのだそうです。ツバメの巣があるってのは、そこの人が保護してくれるってことで、安心や優しさの証ではないかと思います。

さて本題。魚さいとうは鮮魚系に強くて(元々は魚屋さんだと聞いてます)、お弁当にも力を入れているスーパーでした。

魚さいとう時代の前回はカキフライ弁当をいただきましたが、ピアレマートになった今回はこれを試してみました。

SAITOピアレマート田上店の鮭弁当(開封前)

398円(+消費税)の「鮭弁当」です。シャケナベイベー♪

手に持てば、ズッシリ感が安心感。フタを開けますと‥‥

SAITOピアレマート田上店の鮭弁当(開封後)

大きな焼鮭が、ドーン!

思わず「さすが!!」って鮭びました。もとい、叫びました。

当たりです。鮭に目が行きがちですけど、玉子焼きとかもいい感じ。鮭の陰には、お煮しめがゴロンと。

SAITOピアレマート田上店の鮭弁当(開封後・別アングル)

しいたけ、こんにゃく、人参に、車麩があるのがいかにも新潟。

お店はすっかりスーパーマーケットになりましたが、お弁当には魚屋さんの仕出し的なニュアンスがちゃんと残ってて、素晴らしいと思います。

そういえば、昔の持ち帰り弁当って、のり弁と並ぶ定番が鮭弁当で、価格もほぼ同じくらいでしたよね?

でも、サケの(ってか魚全体の)価格は年々高くなり、鮭の切り身はどんどん薄く小さくなっていき、それでも価格差を埋められず、鮭弁当はのり弁より高価になっちゃった。‥‥ですよね? これは問題アリですぞ!

「さぁ~? 問題はそこかなぁ~? サーモンだいはそこかなぁ~?」

‥‥無理アンナー。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:南蒲原郡田上町大字川船河甲1360−1

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。