柏崎市 渚(なぎさ) つけめん / キュートな盛り付けに、ズッキンドッキン。

柏崎の有名店、「麺の家 渚」。国道8号沿い・東柳田交差点のとこです。

麺の家渚の外観(2017年7月)

看板は、赤地に白文字で「らーめん つけめん なぎさ」。‥‥どうしても「さなぎ」って空目しちゃうのですが、老眼なんでしょうか?(うん、違うと思うよ)

渚は、以前は国道352号沿いにお店があって(現在は「万華」になってます)、その頃はよく行ってたのですが、より交通量の多い場所な現店舗に移転してからは、逆に回数が減ってしまっています。色々目移りしちゃって‥‥。

入口では、旧店舗にもあった招き猫の石像がお出迎えしてくれます。

麺の家渚の入口

TSUTAYAじゃないよ渚だよw

移転する前は、デフォの「ラーメン」が好きでした。当時ブームだった、豚骨醤油のダブルスープ的なやつです。

現店舗では、二郎インスパイア系な感じの「ビッグウェーブ」が有名なのかな? 以前から麺大盛り無料でしたけど、より盛りの良さ重視にシフトしたような気がします。

大盛り君はオオモリストあるいはオオモラーなわけですから、量が多いのは全然ウェルカム。ですが、歳のせいなのか、二郎系にはあまり食指が動かなくなってしまいました。よっぽどお腹が空いてるなら別ですけど‥‥。

ダメねぇ~、これじゃ「大盛失格」ねぇ。「麺の多い生涯を送って来ました」ですねぇ~(なんでやねん)。

というわけで、今回いただいたのは「つけめん」です。

麺の家渚のつけめん

麺もつけ汁も、どっちもラーメンどんぶりに入ってる!

♪渚のノーマルつけめ~ん キュートな盛り付けにズッキンドッキン!

麺のどんぶり。

麺の家渚のつけめん・麺の丼

四角っぽい形状の、黄色い多加水な太麺です。具は、チャーシューとメンマと水菜。

つけ汁のどんぶり。

麺の家渚のつけめん・つけ汁

和風な醤油スープでした。アッサリ方面・魚介系行き。

しかし、ひとつの注文でほぼ同じサイズの丼がふたつ出てくるのって、迫力があって良いですよね。得した気分でイイ気分。

盛りの良い飲食店が多い柏崎は、大好きな町です(何度も言って恐縮です)。ラーメン屋さんも美味しいお店が多く、しかもそれぞれスタイルが違ってて、デブです! 違います、ラブです!

ちなみに、移転前の渚から独立して柏崎駅裏に店を構えた「麺屋 嵐」は(旧ブログの記事はこちら)、なんと!?

現在は「愛食飯店」に名前を変えて(だったと思います)、六日町で営業されてるそうです。「餃子が大きくて美味しいよ♪」と教えてもらって、行ってみたいと思うのですが、まだ行けてません。

六日町方面も誘惑が多くてなかなか回りきれてないので、ここは計画を立てて順番に行かないとですね。‥‥食べることに関しては勤勉やの~、大盛り君?

ごちそうさまでした。。

お店の住所:柏崎市柳田町2-5

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. ラーメンドンブリのつけ麺(๑>◡<๑)
    いつも私の萌えポイントにどストライクの
    投稿楽しみです。

    今度行ってみます!

    1. コメントありがとうございました。2日間出ずっぱりで返信遅くなりすみませんでした。(^^) 「丼ぶり ふたつ」確実に萌えますね。

  2. どんぶりにつけ麺なんて本当にツボりました!
    (๑>◡<๑)
    これ食べてみたいですね〜
    いつもセンスのいい投稿楽しみにしてます!

    1. いつもありがとうございます。これからもご愛顧のほどお願い致します。(^^)

  3. こちらこそ、楽しみにしてますのでディープな新潟のお店を是非ご紹介ください(๑>◡<๑)

    1. ありがとうございます。ディープでデーブな?お店、これからも頑張ります♪ 応援よろしくお願い致します。(^^)v

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。