森永乳業 森永 れん乳氷 / 新海誠さん風に言えば、牛の名は。

「猛暑で、どうしよ~!」油断、無理禁物です。 そんな時はアイス! アイスを愛す!(暑中お見舞い申し上げます記事パート2)

確か?いただきものだったと思いますが、森永乳業の「森永 れん乳氷」うんまい!

森永 れん乳氷2017-08-04 001

これだけ暑いと「かき氷」タイプのアイスの方がサッパリしてていいですね。でも、さっぱりの中にも「れん乳」の濃さ、甘さ、旨さが味の満足度も同時に満たしてくれるので、さすがです!

そもそも、自分の中では、甘いもので一番好きな甘さって、森永の練乳かもしれない。(^_^;)

まずは、森永れん乳のブランドサイトでお勉強。

もともと、森永製菓の「森永ミルクキャラメル」の原料の練乳をつくる為の子会社だったんですね。大正時代からの100年の歴史!凄い!

その練乳を使ったアイス「森永れん乳氷」は、2005年・・・あら・・・案外、最近。 新しいのに、懐かしい。

あの牛・・・新海誠さん風に言えば・・・「牛の名は。」知ってますか?
2012年に公募で「ミルリン」という名前に決まったそうです。ずっと名前なかったんかい! 牛歩にも程があります!です。
ミルリンも「・・・まったく モー!」って言いたいかもね。。。牛だけに。

パッケージが、この写真(2017年8月撮影)のようにプラスチックな方が味があると思うのですが、今はシール式のフタのパッケージになってるようです。

ちなみに、「赤と牛」と言えば、牛乳石鹸(牛乳石鹼共進社株式会社)も思い浮かべてしまいますが、こちらも明治創業の老舗。どうも牛の名前はついてないようです。

赤箱と青箱があって、赤箱の方が若干高く、しっとりで、青箱は少し安く、さっぱりなのだそうですが、関西は赤箱、関東は青箱が店頭に並ぶことが、牛乳石鹸でも不思議なのだそうです。

シャボン玉~ ルルルルル~♪ シャボン玉ホリデーの提供は牛乳石鹸でしたね。あの番組で牛乳席巻が、、、いや、世間を席巻した訳ですな。(^_^;) う~ん、石鹸だけに・・滑ってる?・・滑ってるよね?

エ猛暑~ン(エモーション)過ぎる、猛暑ですがアイスなど食べてクールダウン。ご自愛ください。

ごちそうさまでした。。。

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。