燕市 らーめん勝 燕店 華炎タンメン / 店名変われど辛さ変わらず、ファイヤー!

あぢぃ。

地球、いよいよ本気でおかしくなってきてるのでしょうか? 冬にはあんなに大雪を降らせておいて、夏には延々と灼熱地獄じゃあーりませんか?!

Earth, Snow & Fire、極端すぎるぜ! これぞ宇宙のファンタジー?

そんな時は、冷たいラーメンとか辛いラーメンとか食べるに限る!(‥‥ラーメン以外の選択肢はないのかい? 選ばせてもらえないのかい?)

てなわけで今回はこちら‥‥つっても、実は1年前のこと(笑)。

らーめん勝・燕店(旧らーめん華炎)の外観(2017年8月)

らーめん華炎」だったお店がリニューアルした、「らーめん勝(まさる)燕店」。

名前は変わりましたが、元々がらーめん勝のネクストブランド的なお店でしたので、本家に出戻った感じ? メニューも、麺類主軸の構成に回帰しておりました。

でも、華炎時代の看板メニューだった「華炎タンメン」は継続! よかった!

らーめん勝・燕店の華炎タンメン

食べログには「勝(華炎)タンメン」とありましたので、ほんとは「勝タンメン」と呼んでほしいのかもですが、いずれにせよ蒙古タンメン系・いわゆる中本インスパイア‥‥って便利な言葉ですね。インスパイア、ベンリーナ (^_^;)

ですので、タンメンとは言っても麻婆麺の要素が強め。トロミのついた赤いスープに、キャベツ、モヤシ、ニラ、ニンジンなどの野菜と、白いお豆腐がイン。そこに山椒がピリリとオン!

麺はこんな感じ。

華炎タンメン・麺のアップ

中太で四角っぽい形状、多加水チックでそれほど縮れてません。

看板にも「勝製麺所」とありますが、自家製麺してるみたいです。そういえば、オープン当初の華炎では、製麺ブースがお客さんから見えるようになってましたものね。

見た目通り、激辛です。当初と比べると控えめになってるようにも感じますが、それは華炎タンメンに慣れたせいなのかもしれません。最初にいただいた時は、頭のテッペンから吹き出す汗、汗、汗‥‥。汗りました。いえ、焦りました。

それでもときどき食べたくなっちゃう、中毒性高めの胸熱ラーメンです。いや、口の中が熱いから、口熱ラーメン?

しかーも! らーめん勝になってメタル丼で提供されるようになり、より冷めにくくなってます! 辛さに拍車をかける熱いおもてなし、ご配慮に痛み入ります。シビれる山椒も効いて、唇もビリビリ痛い!!

酷暑の夏こそ華炎タンメン、逆療法的な感じで乗り切りましょう! 振り落とされんなよ~♪

なお、地場産業センターのほうのお店は「らーめん勝 燕三条店」と呼ぶようです。燕店と燕三条店、車で2分と近い上に店名も似てるので、間違わないようご注意ください。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市井土巻2丁目24

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。