燕市 らーめん勝 燕店 (旧・らーめん華炎)華炎タンメン / 店名変われど、華炎の辛さ変わらず。

あぢぃ。いよいよ、地球さんも本気でおかしくなってきてるのでしょうか? 今年の冬には、あんなに大雪降らせておいて、この夏は延々と灼熱地獄じゃあーりませんか?!極端すぎるぜ!アース・ウィンド・アンド・ファイアー♪

まー、そんな時は冷たいラーメンや、辛いラーメンでもお願いしてみるに限る!(ラーメン以外の選択肢はないのかい?選ばせてもらえないのかい?)

らーめん勝 燕 以前の華炎 2017-08-10 015

燕市の「らーめん華炎」だったお店が、看板を掛けかえてますが、もともと「らーめん勝」のネクストブランド的なお店でしたので、本家に出戻った感じです。ちなみに、地場産業センターの方は、「らーめん勝 燕三条店」と呼ぶようです。

華炎時代も試行錯誤でなんどかメニューを変えて、セットもの推しの頃もありましたけど、今回の店名までリニューアルに伴い、麺類に主軸を回帰させておりました。

でも、華炎時代の看板メニューだった「華炎タンメン」は継続。(良かった!)

らーめん勝 燕 以前の華炎2017-08-10 010

華炎タンメンとは、いわゆる・・・蒙古タンメン中本・・・インスパイア。 うん・・・インスパイアって、ベンリーナ言葉ですね。(^_^;)
タンメンとは言っても、どちらかと言えば麻婆麺の要素強めです。
トロミのついたキャベツ・もやし・ニラ・人参などの野菜の赤いスープに、白いお豆腐がIN。そして山椒がピリリとONです。

麺は「勝製麺所」と看板もあるように、こちらのお店で製麺してるようです。そう言えば、「らーめん華炎」でオープンした頃に、演出も兼ねたように透明な仕切りでお客さんから見えるように製麺してましたものね。中太で四角っぽい形状。多加水チックでそんなに縮れてないです。

ときどき、この華炎タンメン食べたくなっちゃう、中毒性高めの胸熱ラーメン。いや、胸が熱いのでなく、口の中が熱い!口熱ラーメン。慣れて来たのか?当初より辛さなくなってきたようにも感じます。

最初にいただいた時は、頭のテッペンから吹き出す汗、汗・・・あーせーに、汗りました。。。いえ、焦りました。

案外、しびれる山椒ってのが効いてきます。唇ビリビリ!!

しかーも、「らーめん勝」になったことで、ドンブリが、メタル丼になっていますので、冷めにくい、痛みいるご配慮が、更に辛さに拍車を掛けます。

熱い時には、逆療法的な感じで、熱いもの・辛いもの食べて乗り切りましょう!振落されんなよ~♪

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市井土巻2丁目24

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。