三条市 かつや 三条店 カツ丼(梅)×とん汁(小) / 豚のかけ算、トントン拍子。

第一のロース、カツ丼・梅。80グラム、490円。
第二のロース、カツ丼・竹。120グラム、650円。
第三のロース、カツ丼・松。80グラム2枚に卵2個、850円。

急に水泳大会が始まっちゃいましたが、結局は第一のロース。

かつや三条店のかつ丼・梅(大盛り)

いつもの梅選手です。竹と松って一度も頼んだことがない男(汗)。

今回はこちらも付けました。気分が乗っていた(?!)ので。

かつや三条店のとん汁・小

とん汁・小、120円也。

かつ丼490円+とん汁120円=610円。税別とはいえ、ナイスコストパフォーマンス! トンでもねー野郎だぜ!(どっちも豚やろ!)

しかも、味が良い。というか、好きな味。

かつや三条店のかつ丼梅(大盛り)・とん汁小

なので、「かつやサイコー!」となってしまうわけですよ。‥‥なっちゃうよね、うん。なっちゃう、なっちゃう。

とんかつ×とん汁で、トントン拍子に結論が出てしまいましたが、気になることも一点。

それは、かつやには汁ものが「とん汁」しかないこと。ふしぎ!

たびたび書いて恐縮ですけど(これとかこれとか)、「豚×豚ってそもそもどうなの?」という意見がありますね。

個人的には大きな問題とは思えませんが(豚肉好きなので)、言われてみれば必然性がないのは確かかも。トンカツに豚汁って、わざわざそうしなくてもいい。

でも、吉野家やすき家のとん汁はどうでしょう? 牛×豚だと、むしろ違和感大きくない?

これが回転寿司になると、魚×魚というか海鮮系オンリーが当たり前。あおさ汁とか、あさり汁とか、甘エビの頭の味噌汁とか。アラ汁を出してくれるお店もありますね、「アラよっと♪」って。

結局、食べたいものを食べ、飲みたいものを飲めばいいのですけど、「豚×豚はクドい派」の人のために、かつやでも普通のみそ汁を選べるようになるといいなぁ~、とは思ったりするのでした。

ちなみに、かつや公式サイトのメニューを見てみたら、こんなのが書いてありました。

※当店のとん汁はかしら肉を使用しており、稀に赤く発色する場合がございます。

とんかつはロースだから、部位が違う。豚×豚には変わりないけど、カシラはむしろモツの部類に入っちゃうから、実は「とんかつ×もつ汁」なのかもしれません。

‥‥違うでやんすかね。どうでやんすか、お頭?(カシラ肉だけに盗賊化)

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市須頃2-29

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。