新潟市西区 らぁめん・一品料理 よしざわ 地鶏らぁめん(鶏醤油)/ 現在は北区に移転されています。

以前、「げん固つ亭」だった店舗をリニューアルされて、「らぁめん・一品料理 よしざわ」になってました。(2017年9月の話です。)
2018年現在は、新潟市北区に移転して店名も「らぁ麺・酒菜 義澤」となっています。

よしざわ 2017-09-11 015

普段は、このルートを通る機会が少ないので、「げん固つ亭」も二度、三度しか行ったことが無かったのですが、旧・大盛りユキヒロックの記事からするとかなり美味しかったようです。(他人事のようですが・・・記憶が・・・記憶が・・・年々忘れっぽくなるお年頃。)

砂利敷きの駐車場とか外観は以前のままで、看板と内装が新しくなっていました。裏と言いますか同じ建物で脇に住宅用の玄関があり住居部分になってる造りも同じ。(ちなみに、住宅部分の表札は「よしざわ」ではなかったです。)

ただ、以前はもっと洋風な内装のイメージでしたが、少しシックになって清潔感ある「和」なオーラを放つ感じになってて驚きました。そんなに驚くほど内装が替わってる訳ではないのに、、、厨房に立つご主人のオーラでしょうか?まだ若そうですが「腕に自信あり!」な雰囲気とお見受け致しました。

麺類のメニューは、縦書きで・・・地鶏らぁめん(醤油・塩・味噌)・煮干しらぁめん(醤油・塩・味噌)・つけ麺(醤油・塩・味噌)・辛つけ麺(醤油・塩・味噌)・まぜそば。

縦書きメニューの法則で言えば、一番右がお店のオススメ・メニューなのでしょう。上手(かみて)下手(しもて)の法則とも言えるかも?

そんな訳で、地鶏らぁめん(鶏醤油)をいただきました。お値段は750円だったと思います。

よしざわ 2017-09-11 019

ひとことで言うと「和食職人の造るラーメン」。

レアな赤いチャーシューは豚でしょうか。白い鶏チャーシューに、丸い鶏つくねが乗っていて、丼の上は花魁的な豪華絢爛。三つ葉とネギが和食感を醸し出してると思います。

スープも上品な味わいで、しっかりとした技術のある職人さんなんだろうなぁ~って感じでした。 次回は塩で食べてみたいと思っておりましたが、北区に移転されたそうで、ちょっと気軽に行けそうにないです。(^_^;) 残念。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:新潟市西区木場1421(その後、新潟市北区木崎1111-3に移転され、店名も「らぁ麺・酒菜 義澤」になりした)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。