三条市 広せ精肉店 コロッケ / ラードのかほり、引き出しの中にパン粉。

お肉屋さんのコロッケが大好き!(冒頭から、宣言しちゃうよね~。)

子供の頃は、おつかいでコロッケやとんかつを買いにお肉屋さんに行くことが多かったです。多いと言ってもあれだね、ごちそうの部類でした。今日はコロッケだ!わーい!って感じで、とんかつだった日は何か良いことあった?なくらいでしたよ。

今ではスーパーやコンビニで簡単に買えちゃいますが、当時はお肉屋さんが主流だったような気がします。

一応、揚げてあるものも見えますが、おつかいに行くとちゃんとその場で揚げてくれるんです。1個オマケとかもよくしてくれました。

そのお店では、作業台の引き出しにパン粉が入ってて、小判型に整形されてるコロッケの元を、引き出しのパン粉につけて、ラードで揚げてくれました。

あ、その頃はその油がラードだとは知りませんでしたが、今となってはラードの存在が最重要であることを認知できます。

甘い香りと、少し後味に苦味?が残るラード。 ラードで揚げたコロッケ。。。あつあつ、かりじゅわ、ほくほく。

・・・いかん、もう口の中が涎でいっぱい。

そんな清く正しいコロッケに出会える機会と言うか、お店が少なくなってきましたが、三条市西大崎にある「肉の広せ」こと、「広せ精肉店」があるじゃないか!

大崎の広せ 肉屋2017-09-14 003

大崎の広せ 肉屋2017-09-14 001

ショーケースのレモンの飾りが、往年のザテレビジョンな感じ。イカすぜ!

バイバイ哀愁でいと感たっぷりの年季の入った店舗ですが、そこも味のうち。

大崎の広せ 肉屋2017-09-14 019

見てくれも「ふぞろいのコロッケたち」にも程がある!なんだけど、これも味のうち。

大崎の広せ 肉屋2017-09-14 014

ちゃんと経木に包まれ、その上に若草色の包装紙が素晴らしい!清く正しく美しい、嗚呼、これぞ日本のコロッケな風情。

「ちっとばか待ってれね、すぐ揚げるっけ・・・」「待たして、わ~りかったの~一個オマケしといたっけの~」・・・うんうん、声に出して読みたい美しい三条弁。

おばあちゃん、ありがとう!

保存委員会を立ち上げたいくらいの気持ちです、長く続けていただきたいです。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:三条市西大崎2丁目27-77

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 大盛り様、お疲れ様です。

    コロッケかぁ(^o^)
    肉屋の揚げたてコロッケは格別でしたねぇ。
    カレーコロッケが好きだったなぁ。
    そうそう、7〜8個くらい買うと1個オマケしてくれましたね。
    夕飯のおかずで良く食べました。
    キャベツの千切りを添えてとかっていう上品なやつじゃなくて、1枚の皿にまとめてドカって乗っていましたよ。

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。