燕市 なおじ 吉田店 生姜醤油ラーメン / 長岡へのオマージュ。

なおじ 吉田 2017-09-18 003

「新潟ラーメン」という看板を掲げ、背脂(燕系)・味噌(こまどりとかの野菜たっぷり割りスープ付の濃厚味噌とは違うっぽい)・肉そば(丸源?!)・ナオウ(北斗の拳じゃね?ヒデブ~じゃね?)など、多種多様な?!新潟ラーメンをメニューにしている中、、、長岡生姜醤油ラーメンへのオマージュ?・・・「生姜醤油ラーメン」をいただきました。

(前置きの癖が強~い!)

なおじ 吉田 生姜特盛 2017-09-18 002

長岡生姜醤油ラーメンの特徴は、もちろん生姜の効いた醤油スープですが、タップリの薄切りチャーシューが乗っていることも重要なアイコンになってると思います。
その点「なおじ」生姜醤油ラーメンは、少し赤味がかったチャーシューではありますが、薄切りチャーシューもタップリん!良い感じ。

ほんとは「ほうれん草」という脇を添える重要アイテムもありますが、こちらはネギたっぷりでカバー? まー、そこは「生姜あるめぇ~♪(しょうがあるめ~)」(^_^;)

もっと、黒い醤油の方が「それらしい」と思うけど、優しめブラウニーな甘めの生姜醤油でした。

自分のことなので、きっと大盛(もしかして?特盛かも?)にしたのだと思うけど、ムッツらとボリュームもあって、託児所があって(ない)親切指導(ある)だからGoooood。

そもそも、長岡生姜醤油ラーメンは「豚の臭みを消す」意味で生姜をスープに使うようになったらしいですが、それが雪深い長岡の寒さから生姜の発汗効果で身体があったまると言うことから根付いたと言うストーリーになっています。
でも、元祖である「青島食堂」の東京 秋葉原店の行列必至、大人気ぶりからしても、全国区になり得る美味しさだと思います。

けど・・・

青島食堂さん、いくら元祖とは言え・・・デフォ800円というお値段設定・・・ん~、ど~でしょ~?(長島監督)
燕背脂ラーメンの元祖のお店も同様に、ちょっと動揺しちゃう価格じゃないですか?
特に大盛り好きの大モラーにとっては、『プラス100円の刑』に処される訳ですので、900円ですもの・・・ヒジョーにキビシイー! w(^_^;)

そこは、なおじさんの生姜醤油ラーメンは、580円(大盛+70円 特盛+130円)で、このチャーシューの盛り・・・ありがたし! しかない。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:燕市吉田鴻巣27-44

公式サイト:新潟ラーメン なおじ

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。