南魚沼郡湯沢町 美食華酒 越後や へぎそば / 黒き新幹線「現美新幹線」で、湯沢へ。

「ミステリーツアー」と題して、仲間内で幹事持ち回りの日帰り旅行を毎年、春と秋に楽しんでおります。もう7~8年は続いてると思います。
幹事さんだけが行き先を知っていて、他の人達は一体ドコに行くのか全くわかないので、ミステリーツアー。

2017年の9月末、ミステリーツアーでランチをいただいたのが、越後湯沢駅の近くにある「美食華酒 越後や」でした。
いつもはミニバン1台に乗り合わせて車移動なのですが、今回は初の!?電車移動。言わば「ミステリー・トレイン」な旅だったのです。

現美新幹線

すか~も!!ですね、なんと!! 新潟駅から越後湯沢まで あの!!黒き新幹線こと「現美新幹線」でした。(新幹線車両の外観からアートですが、車両内部も現代アートの作品が展示されているんです。)
「黒き新幹線」とは申しましたが、近くでよくみると濃い紫色なんですね。ビューティフル・ジャポ~ン!な気品を感じる高貴な色合いです。

越後湯沢 越後や2017-09-23 168

時代劇の ひとコマにありがちな・・・「越後や・・・お前も悪よの~」「い~やいや、お代官様ほどでは・・・」「わっはははは~」な店名ですね。たれカツの幟があったりしますが、観光用に「新潟名物」的な料理を広く浅く何でも揃えてる感じのお店。もちろん、酒処新潟の地酒のご用意ありますよ。

幹事さんが呑まずに運転してくれるので、我々は安心して呑めます。「わり~ねぇ~」「お先にぃ~」とか言いながら乾杯♪

「なんとか御膳」のようなセットものメニューが沢山ありますが、みんなで「へぎそば」を食べよう!ってことになり、何升(へぎそばは、一升、二升などと数えます。)に当たるのかわかりませんが、出てきた「へぎそば」が、、、舟盛りだった件。(笑)

「舟そば」じゃんね。(嬉しい悲鳴)

越後湯沢 越後や2017-09-23 157

越後湯沢 越後や2017-09-23 158

刺身の舟盛りの容器を有効活用。なかなか「インスタ映え」「SNS映え」(もう古い?)しますね。 経費を掛けずにナイスなアイデア。

越後湯沢 越後や2017-09-23 160

舞茸の天ぷらも頼んで、みんなでシェア。 サクっとな♪ へぎそばの・・間違いのない・・・美味さかな。

もうね、いろいろ最初から最後まで「ナイス!ミステリー!」だったのですけど、お店を出る時に寄った、店内のおトイレもなかなかのミステリーでした。

「え?! ここで していいの?」

越後湯沢 越後や2017-09-23 163

名前をつけるのなら・・・トイレだけに・・・「嗅ぐや姫」とか?

ミステリーツアー2017秋の詳細は「裏ユキヒロック」にまとめてありましたので、良かったら読んでみてね。♪
蕎麦のくだりは、その2の方ですね。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:南魚沼郡湯沢町湯沢2-7-2

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。