ユキヒロックの3分クッキング / (ロックン)ロールキャベツ・ポトフ

「ポトフ」って、フランス語なんですね。

Wikipediaによりますと、

ポトフ(仏:pot-au-feu、ポトフーとも)は、フランスの家庭料理の一つ。potは鍋や壺、feuは火を示すため、「火にかけた鍋」といった意味になる。

のだそうです。「ポトフー」てのはあまり見ない書き方ですが、このほうがおフランスな感じ。

本場フランスのポトフは、肉も野菜も大きいまま煮込んで、食べる時に切り分けるみたいですが、個人的には「ソーセージと野菜をコンソメスープで煮込めばポトフ」という認識。

そんなわけで、圧力鍋で作ってみました。

用意するもの

  • ソーセージ
  • 野菜
  • ロールキャベツ(冷凍食品)
  • コンソメの素
  • 塩、こしょう

作り方

  1. ソーセージと野菜は食べやすい大きさに切っておく
  2. 材料を全部圧力鍋に入れて煮る
  3. 一度ピーっと沸騰させて、減圧したらできあがり♪

(ロックン)ロールキャベツ・ポトフ

題して、(ロックン)ロールキャベツ・ポトフ。

分量も手順も適当な、男の料理(笑)。さすがに3分では無理ですが、圧力鍋なので30分もかからないと思います。

冷食のロールキャベツでボリュームアップするのが大盛り仕様。安くてボリュームがあって、鍋に入れるだけ。簡単便利なので、よく使います。

ソーセージは、切らずに入れると加圧時に破裂する可能性があります。ウィンナーがお好きな方なら、切らずにおいて、減圧後に鍋に加えて食べごろになるまで煮るといいかもです。

野菜はニンジン、ジャガイモなどお好みで。今回はキノコもあったので入れました。ハーブなどを入れるとお洒落かもッスねー。

食べる時は、マスタードを添えて出すのが正しいみたいです。〆には、ライスをインしてリゾットとか? いいねぇ~♪

さぁ~、めしあがれ。。。

投稿者:ユキヒロック

同じカテゴリーの記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。