三条市 大衆焼肉 さんきらく / ジャンボといえば鶴田? それとも尾崎?

ども、大盛りです。

ちょっぴり太めの野菜ブロガーです。野菜が好き過ぎて野菜ブログやってま~す♪

今回紹介するのは、三条市の名店・さんきらく。レタスを喰らい尽くしました!

さんきらくの生野菜(レタス)

‥‥‥。

‥‥‥。

嘘はいかんぜよ嘘は、いくらハロウィンが近いからって!(それエイプリルフールな!)

大衆焼肉、メインはお肉、言うまでもなく。

さんきらくでの焼肉の様子

やっべ! めっちゃくちゃウマ~イ! ウマ~ベラス!

そして、さんきらくといえば「ジャンボ」です。

さんきらくのカルビジャンボ

カルビのジャンボ、通称カルジャン。

さんきらくの赤ジャンボ

こちらは赤ジャン=赤のジャンボ。

説明しよう! ジャンボとは3人前の「ジャンボ皿」のことで、一人前を三つ頼むよりも安く食べることができてお得なのだ!

メニューに書いてあるのは「カルビジャンボ」とか「タンジャンボ」とかですが、実は何でもジャンボを適用してもらえます。お肉だけでなく、「キャベジャン」つまり「キャベツ千切りのジャンボ」も可能です。

ジャンボといえば、鶴田ですね。全日本プロレスですね、王道ですね。ツールーター、オー!

‥‥え? ジャンボは尾崎だろ、って?

うーん、どうなんでしょう? ジャンボと言われて思い浮かぶのは、鶴田か尾崎か?

鶴田派の方はお手元のリモコンで赤いボタンを、尾崎派の方は青いボタンを押してみてください。ええ、押してみるだけですけど。押してもなにも変わりませんけど Σ(´∀`;)

でも、三条でジャンボといえば、やっぱりさんきらく。やっぱ肉だよね、肉だよねぇ~。

そういえば、上の写真の赤ジャン。「赤」はお肉の名前で、カシラ肉のことです。

さんきらく・卓上コンロのアップ

赤を焼いてる図。右側はコブクロ。

秘伝のタレで味付けされてます。「白」もあって、こちらは白モツ。もちろん「白ジャン」も可能です。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:三条市本町1丁目8-4

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 個人的にはジャンボといったら、鶴田ですね!
    日本人のレスラーの中で最強だと思います。
    長州力と引き分けでしたが、控え室で1時間立ち上がれない長州に対して、シャワーを浴びてそのまま大阪の街に呑みに行った鶴田、、、
    鶴田は酒の飲み過ぎで肝臓を悪くしたみたいですね。豪快さは、ジャンボ尾崎も負けていませんが、、、
    浜松でも焼肉屋といえば、チェーン店が多くなってきました。
    行きつけの個人店の焼肉屋が8年前ぐらいに閉店してしまいましたが、やはり、銀の皿、、、鉄?アルミ?でした。陶器の皿より銀の皿ほうが見た目美味しいように感じます。魚屋の刺身も昔は、銀の薄い皿でしたよね!?
    あの皿で小学生の時、船を作って川で遊んだ思い出があります。
    懐かしい皿で昔を思い出しました。

    1. 鶴田ですよねー。 ちなみに、ジャンボ鶴田さんの師匠、ジャイアント馬場さんは、中高の大先輩です。昨年、三条名誉市民になりました。(^^)

      1. 馬場さんといいキラーカーンさん、、、新潟県の県央地区は、体の大きい人が多いイメージがあります。
        お米が美味しいからたくさん食べる!?

        1. そうなんです、サンダー杉山さんも新潟でした、バレーボール選手の川合俊一さんも新潟です。「新潟のお米が美味しいから説」あると思います。(^o^)

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。