三条市 桑原精肉店 コロッケ&なっとうコロッケ / もえぎ色の包み紙に、萌え~♪

三条市島田の「桑原精肉店」には、御蔵橋を渡ってまっすぐ行けば着きます(適当)。

桑原精肉店の看板は「くわばら」

「なんじゃこの写真!?」

お店の前がコンビニ的な広めの駐車場になってて、そこに停めて車内から撮影したので、散らかってたダッシュボードがフロントガラスに写り込んでしまいましたw

心霊写真では決してございません。でも、「くわばらくわばら」‥‥って唱えるのって、雷の時だけでしたっけ?

くわばらは、「お肉系惣菜の隠れた名店」との呼び声も高いお店。特に、焼豚と鳥モモから揚げが「めっさ美味い!」との評判です。

でも、残念ながら私は未食。機会があれば、タベテ・ミタイ・デス(急にロボットボイス‥‥って、それは機械だろ!)。事前に予約してから行くと、待たずに揚げたての鳥モモを買えるようですよ。

今回は、お昼のおかずを買いに行きました。突撃となりの昼ごはん。

桑原精肉店で買った惣菜(開封前)

お肉屋さんでの買い物は、この包み紙こそ醍醐味と思います。

「て~か! おめー、でっけーウインナーも一緒に買ってんじゃねーのか!」(久しぶりに登場、カミナリたくみくん)

いやいやいや、手! これ人間の指! 指だから!

萌黄色って言うのかな? まさしく「萌え~♪」ですわ。ちなみに「もえぎいろ」ってのは二種類あるようでして、「萌黄」と書くのは黄緑で、「萌葱」と書くのは暗い緑色なのだそうです。

中身はこちら。

桑原精肉店のコロッケ(カレー風味)となっとうコロッケ

ノーマルのコロッケと、なっとうコロッケ。

コロッケは、うちの母親から「くわばらはなぜか普通のコロッケがカレー風味なんだよね」と聞いていたので、自分の目で、いえ、舌で確かめるべく購入。

なっとうコロッケは、子供の頃によく買い食いしてました。加熱した納豆って、においがキツくなって、好き嫌いがはっきり分かれるように思いますが、な~んか癖になる。発酵食品のマジックでしょうか?

昔の三条のお肉屋さんは、なっとうコロッケを置いてるお店が結構多かったように思います。スーパーに押されてか、肉屋さんの数が減った今となっては、レガシー、イノセンス? ある意味、三条名物かも?

なお、「桑原精肉店」でググってみましたら、静岡県の島田市にまったく同じ名前のお店がありました。

三条市島田の桑原精肉店とはたぶん関係ないと思われますが、同じ名前で住所も似てる上に、なんと! 両方とも焼豚が名物なのです。

ですので、間違えてることに気付かずネットサーフィンし続けちゃう人もいます‥‥自分です(笑)。皆さまもご注意ください。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市島田1丁目4-26

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。