三条市 三金食堂 カツカレーライス / レトロでグッドデザインな、実は町の洋食屋さん。

「カツカレー ああカツカレー カツカレー」

かの有名なユキヒ芭蕉の苦です。いえ、句です。

ただでさえ高カロリーなカレールーにトンカツをプラス、そう、それがカツカレー。油と脂の相乗効果、夢の食べ物・ドリームフード。

ですので、「カツカレーがめっさ美味いよ!!」と教えてもらったら、飛んでいかないわけにはいかないのであります。飛ばねぇ豚はただの豚だ!

そのお店は、一ノ門の「三金食堂」。東三条商店街の通りから入った路地の角です。

三金食堂の外観(2017年10月)

雨板って絵になりますね。額に入れて飾っておきたいくらいの店構え。

「中華そば」の赤いのれんがかかっていますが、実は洋食系が強いお店で、そのことは壁のメニューからも一目瞭然。

三金食堂・壁のメニュー

縦書きメニューの一番最初(右上)が「ポークソティ」で、次が「ポークカツ」ですからね。やはりそういうことなんですよ。店主の修行先は洋食屋さんだったと聞きますし。

そして、二段目右端の「カレーライス」は700円。続く「カツカレーライス」は800円で、ノーマルカレーとは100円差。

だったら、絶対カツカレー。‥‥って、AKB系アイドルが歌ってそうなフレーズ (^_^;)

三金食堂のカツカレーライス(スープ付き)

三金食堂のカツカレーライス・カレーの皿アップ

三金食堂のカツカレーライス・完食後

瞬殺です、瞬食です。美味しかったー!

完食後のお皿に現れる、三金マーク。三本線の丸に金の字、良すぎるデザイン。

お皿のサイズが昭和なせいか、大盛りにしたのにこぢんまりとした印象ですが、もうね、美味いかどうかは写真だけで伝わっちゃいますよね。

カレーの黄色、グリーンピースの緑、福神漬の赤、安心の信号機カラー。旨味がギュッと凝縮されたカレーで、カツの肉も良い! 唸りました、感動しました。

「三条イチのカツカレー」の噂があるのも頷けます。オムライスやチキンライスも、きっと美味しいことでしょう。間違いない。

良いカツカレーを教えていただきました。ありがとうございました♪

ちなみに、店内には氷で冷やすタイプのレトロな木製冷蔵庫があります。手書きメニューが「チャーシューメン」でなく「チャシューメン」なのもレトロ食堂あるある。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:三条市一ノ門2丁目1-14

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。