燕市 魚べい 燕三条店 まとい(テイクアウト) / 宅呑み・・・ならぬ、宅寿司。

魚べい テイクアウト 044

我が家のお寿司と言ったら、魚べい。元気寿司系列ッス。

この日は何かのお祝いで、、、いえ、お祝いに託つけてお寿司食べたかったんでしょう。しかも、お店でいただくのではなくテイクアウトです。

容器の料金のせいでしょうか?お店でいただくより若干高めですが、家でくつろぎながらいただけるので、その料金の差額以上のプライスレスはあるような気がします。「宅呑み」ならぬ、「宅寿司」ッスね。

とは家、、いや、とは言え「質より量」がモットーの大盛り家。一番安くて量のある「まとい」です。

テイクアウトのメニューはこちら。(PDFデーターになります。)

「うおべい」は「まとい」より若干高めですが、迷うところです。

「きわみ」「にぎわい」にまでは行かない、行けないルージュマジックです。まだまだです。

正直、助六寿司も好きなので「すけろく」も惹かれつつ、だったら付け合せ的に一緒に頼むのもいいなぁ~♪
ちなみに「助六寿司」の語源は、歌舞伎の演目十八番である「助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)」という色男の名前からだそうです。愛人の吉原の花魁の名が「揚巻(あげまき)」で、揚げのおいなりさんと、巻きの巻物が入ったお寿司の詰め合わせを、揚巻寿司とは呼ばずに「助六寿司」と呼ぶのが江戸っ子の洒落だったそうです。いや、呼ぶんでぇ~い!(急に江戸っ子?風に)

〆に玉子を食べる癖があるのですが、「まとい」も玉子が一列入ってるのが決め手なんです。。。「まとい」の得ない・・・いや、「的の得ない」話ですみません。Σ(´∀`;)

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:燕市井土巻2丁目262(魚べい)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。