魚沼市 らーめん小馬(ポニー) 正油ラーメン / ポニーテールと、ピッグテール。

旧・広神村、国道252号沿いの「らーめん小馬」。

らーめん小馬(ポニー)の外観

小馬と書いて「ポニー」です。以前、「のみくい処 ごはんや」だったところに新規オープン。

ごはんや、好きだったんですけどね(旧ブログの記事はこちら)。当時の外壁は青でしたが、ベージュに塗り替えられて、落ち着いた感じになりました。

白いのれんにズームイン。

らーめん小馬(ポニー)ののれん

筆文字のロゴがシックでカッコイイ♪

店主は長岡生姜醤油ラーメンの「らーめん ヒグマ」で修行されたと聞いておりますが、ヒグマからポニーだなんて、なんか粋ですよね。しかもかわいい。どうぶつの森?

メニューには正油・塩・味噌とありますが、ここはやはり「正油ラーメン」。

らーめん小馬(ポニー)の正油ラーメン

ヒグマの名を聞かずとも、「お、長岡生姜醤油!」というルックス。

お味のほうは‥‥馬し! いえ、美味し!

こう言っちゃーなんですが、こんな所でこんな本格的な生姜醤油ラーメンがいただけるなんて! 驚きです。

お値段は600円で、大盛りが700円、特盛りが750円だったと思います。安~い♪ 特盛りの存在にヒグマの影響を感じますね。

さらに、100円のライスは「魚沼産コシヒカリ」。しかも「おかわり自由」のようです!

これは、なかなか高スペックなお店。きっと、塩も美味しいに違いありません。ダークホース現る!‥‥ポニーだけに。

ちなみに、お馬さんの「ポニー」は品種じゃなくて、肩までの高さが147cm(58インチ)以下の馬のことなのだそうですよ。文字通りに「小さい馬」ってことなんですね。

あと、髪型の「ポニーテール」は、そのまんま「ポニーのしっぽ」ってことで、英語だと「Ponytail」。

しっぽが2本になったのが「ツインテール」ですが、こちらは英語だと「Pigtail」でして、「ブタのしっぽ」になるのだそうです。へぇーへぇーへぇーへぇー♪

トリビアはおいといて、県央地域の人間にはなかなか行く機会がないですが、ちょっとドライブがてら・ツーリングがてらに立ち寄るには最高のお店かと思います。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:魚沼市下田106-1

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

フィードバック

返信をクリックすると子コメントを投稿できます(最大5階層まで)。階層を下げたくないときは親コメントに返信して弟コメントにするか、別コメントとして投稿してください。

    1. しらなかったです。 心のへえーボタン鳴り止みません。ヽ(^∀^)ノ 教えていただきありがとうございました。

  1. でもこれ、決して女性に教えないほうが良い様な気がしてなりません…
    教えたが最後、この髪型をしてくれないような気が…

    1. はい、知っててもけっして口に出さない方が良いでしょうね。(⌒-⌒; )

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。