新潟市西蒲区 ラーメンとん太 新潟巻店 とんこつラーメン / 私を とん太 に連れてって

くるまやラーメンとは兄弟で袂をわけたと言われる「ラーメン とん太」。新潟県内にはこの巻店と糸魚川にしか現存していないとの情報もあります。

巻 とん太 2017-11-18 018

乳白色のスープに胡麻と紅生姜「とんこつラーメン」と言っても博多の長浜な豚骨ではなく、かなり関東寄りにアレンジされたラーメンになってると思います。

開店当時、新潟でもこの白い豚骨ラーメンってのは珍しくて「へぇ~ これが豚骨ラーメンなんだなぁ~」って感じで物珍しかったような記憶です。

フランチャイズなチェーン店と言っても、縛りが薄いようで、各店舗の独自進化、ラーメン界のガラパゴス諸島的なメニューが沢山あります。

券売機の前で暫し、悩む感じです。壁中にもメニューが沢山書いてあって目移りしちゃいます。

ラーメンとん太 巻

でも結局は、とんこつラーメン(2017年11月にいただいた時点では550円に記録されてました。現在は600円かな?)

巻 とん太 豚骨 550円 2017-11-18 016

エーンド・・・雪のような半ライスでシュプール。♪私をとん太に連れてって ですね。(ですねって言われてもねぇ~)

ちなみに、映画「私をスキーに連れてって」のタイトルは直前まで決まらず、「スキー天国」や「万座の恋の物語」という候補があったそうです。映画の大ヒットで「万座」がお洒落だって事になり流行りましたが、「万座の恋の物語」というタイトルではそこまでヒットしなかったかも知れませんね。

ちなみに、ちなみに、この映画で当時は「スパイクタイヤ」が主流だった冬タイヤが「スタッドレスタイヤ」になったそうです。確かに「スタッドレス」って言う方がなんかお洒落ですものね。

え?! お洒落かな?

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市西蒲区巻甲4011-1

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 「とん太」って、昔もっと沢山ありましたよね。
    「さつまラーメン」ってのもあったよなぁ。好きだったのに。

    とん太はFCの修行が半端なく厳しい、って昔テレビでやってましたね。
    その後出てきた佐野実さんはあのポーズを真似していたんじゃないか?
    って位にテレビの中では厳しかった記憶があります。(;^ω^)

    1. そうですよね、とん太はもっと沢山ありましたね。さつまラーメンは記憶にありませんが、薩摩・・・豚骨ラーメンだったのでしょうね。
      厳しい修行は、ちょっと嫌だなぁ~。(^_^;) 今ならすぐにパワハラ、パワハラですね。

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。