三条市 割烹 魚清(うおせい) 仕出し折詰め / ぜひ、割烹の仕出しで一献。

割烹 魚清2017-11-22 023

割烹 魚清 2017-11-22 032

割烹 魚清2017-11-22 030

三条市西大崎の「割烹 魚清」。お店には行ったことがありませんが、この日は(2017年の暮れ)で忘年会のお料理を用意してくれたものです。

「割烹の折詰め」・・・華やかで、味もひとつひとつ丁寧。和食って凄いなぁ~って改めて感動しました。

ファーストフードしか知らないような若い人にも、和食の素晴らしさを伝えていくような役割が割烹にはあるのではないかなぁ~。いや、私達の年代がしっかりしないといけないのかもですね。もっと割烹を利用する機会を持ちたいものです。

お店を利用するのは少し敷居が高いと感じるようでしたら、機会があれば折詰めを頼んでみるのが良いかもですね。

とは言え、ゴチになったのでおいくらの折だったかわかりませんが、おいしゅうございました。(^^)

お正月らしい目出度い絵面になりました。

割烹 魚清2017-11-22 028

ちなみに、「料亭」と「割烹」の違いを調べてみました。
歴史的には「料亭」の方が先で、もともとは「料理茶屋」と呼ばれていたそうですが、1897年(明治30年)の雑誌「風俗画報」で最初に「料亭」と呼ばれたそうです。その後、「お座敷で日本料理を食べながら芸者遊びをする店」のこととして「料亭」が広まったそうです。
一方、「割烹」というのは1927年(昭和2年)創業の京都市祇園にある「板前割烹 浜作」が最初なのだそうです。純粋に料理だけを味わってもらうため、店内はカウンター席のみになっていて料理に特化した形態を指すようです。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:三条市西大崎2丁目21-20

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。