三条市 侍ラーメン 新虎ラーメン / さぁー! Let’s 虎い!(TRY!)

三条市の侍ラーメンにて、限定新メニューですが、すでに人気メニューになっております「新虎ラーメン」。

新メニューとは言っても、2017年の夏に東京・虎ノ門(新虎通り)で燕三条のアンテナショップ「旅する新虎マーケット」で期間限定営業されてた侍ラーメンの大将のラーメンの凱旋的メニューです。

新虎チラシ

燕三条 工場の祭典の時のチラシです。

「旅する新虎マーケット」とは、「2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合」からの要請で、東京虎ノ門 新虎通りにオープンして地方の魅力を発信していました。燕三条は「工場の祭典」の「工場食堂」という企画で提供していた「侍ラーメンさんの背脂ラーメン」を提供されていたそうです。

侍 2017-12-02 049

こだわったのは燕三条の食器。丼は燕市の「株式会社カンダ」が製造するメタル丼で、箸(はし)は三条市「マルナオ株式会社」が製造する高級八角箸。グラスは燕市磨き屋一番館製造のステンレス2層構造で、内側は24金仕上げ。金ピカぴっかぴかです。この高級食器のお値段は1セット販売価格で合計13,000円也!豪華!

侍 2017-12-02 045

ラーメン自体も、侍ラーメンでも定番メニューの背脂ラーメン「侍中華」とは違うもので、「燕背脂ラーメン」色をもっとアピールして、麺を太くし、魚介風味を増したスープをになっていました。

正直、美味い! とても好き! 特に、県外からのお客さんに勧めています。

味はもちろんですが、「口触り?」って言うのでしょうか?食器で美味しさもアップするものなんだなぁ~と思いました。オススメです、ぜひLet’s 虎い! あ、Let’s Try! また、喰いタイガー!

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:三条市大島4884(侍ラーメン)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。