燕市 らーめんや 天家 チャーハン / 中華鍋を振る小気味良い音が、最高の御馳走だ。

交通公園にもほど近い、「らーめんや 天家」。

らーめんや天家の外観(2017年12月)

外壁の「かつてこんなにすばらしいらーめんがあったでしょうか?」でおなじみ‥‥ですよね? (^_^;)

せっかくなので、他のも書き起こしてみます(先回の記事の写真が見やすいです)。

平日限定ディナー 19時~21時
生ビール 550円 350円
酎ハイ  400円 250円

打ち消し線(バツ印)の価格は、サービスタイム以外の通常価格なのではないかと察せられる今日このごろ。拝啓、いかがお過ごしですか。

天家は、営業時間がランチタイムとディナータイムに分かれてて、夜の営業(平日は深夜3時まで)も大人気です。「〆のラーメンが最高!」という話もよく耳にします。

三条の繁華街・本寺小路にある「どっぽ」もこちらの系列で、自分も〆ラーやら〆ハムカツ(?)やらのお世話になっております。

「燕三条の夜の背脂ラーメンは天家&どっぽにおまかせ!」という感じですが、今回はこれ。

らーめんや天家のチャーハン

〆じゃない「チャーハン」。スープ付きです。我慢できず、一口いっちゃった後ですw

インスタに上げたバージョンもご覧ください。

らーめんや天家のチャーハン

天家のチャーハンが好きだ。

中華鍋とお玉がぶつかる小気味良い音を聞きながら、どんな炒飯が出てくるか想像する。そのひとときこそが最高の御馳走だ。

‥‥なかなかに文学的な表現と自画自賛。いや、むしろ孤独のグルメ的か? ♪ゴロ~(ズンチャカズンチャ) ♪ゴロ~(ズンチャカズンチャ)。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市大曲3617-17(天家)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。