三条市 さんぽう亭 三条四日町店 炒飯 / ビッグ!コミック!スピリッツ!

炒飯にはじまり、炒飯に終わる。

三宝グループでは、三宝亭の社員全員に「炒飯技術取得書」の取得を義務づけています。数ヶ月の厳しいトレーニングを経て本物の技術を習得した者だけが厨房に立つことを許されます。

三宝グループの公式サイトより・・・いつぞやのテレビでドキュメンタリー的な番組をみました。今はメニュー名も「究極の炒飯」ってのになったようですが、究極を大盛りでいただきました。(炒飯が連チャンですんません。)

究極と言うより、、、至高?
(甲高い声で)「山岡~!」でお馴染みの美味しんぼッスね。(美味しんぼって、山岡~!で有名だったんだ?知らなかった)

大盛りにしますと「税込み993円」ですので、お値段もなかなかの海原雄山です。

さんぽう亭 四日町店 炒飯大盛り税込993円 2017-12-19 002

ヤッホー!(ヤッホー、、ヤッホー、、、ヤッホー、、、)やまびこが聞こえてきそうです。

さんぽう亭 四日町店 炒飯大盛り税込993円 2017-12-19 004

でも、この画像をみればビッグ!コミック!スピリッツ! 小学館も納得!でしょう。(美味しんぼの連載が、小学館のビッグコミックスピリッツだったことに由来しておりますが、ちょっと何を言ってんのかわかんないんですけど・・・)

さすが~♪ よっ! 炒飯技術者!

こちらのグループはチェーン店でもオートメーション化とは真逆な方向で、こうやって技術を習得してもらい、しかも将来は独立開業の支援もしてるというお話ですので、とても夢のある話ですね。

自分でも機会があれば家で炒飯くらいは作りますが、技術力もあるんでしょうけど、やっぱり火力とか厨房器具の差はいかんともしがたい絶対的な要因。

「家庭で出来そうで出来ない」という面では外食で楽しむラーメンと同じ部類なのかな?

ラーメン+炒飯+餃子、そしてビール。

もしも、桃源郷ってのがあるとしたら、現代は桃でなく、この組み合わせなんじゃない?とか思ったりするのであります。あくまで オジさんの主張w。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:三条市南四日町4丁目7-56

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。