三条市 もつ焼き 多しろ 東三条店 / 生ラム焼鍋! たぶん初☆体験。

長岡の名店、三条に参上!
ラーメンの先輩たちとの友情、多しろ会場!
呑みすぎ上々、気分上々↑↑
食べすぎ案の定、胃もたれ非情!
でも店内の空気は愛情、たっぷりだじょー! Yeah♪

えっと、謎のラッパーが爆誕しましたが、「ラーメンブログの先輩方から多しろ東三条店での飲み会に誘っていただき、めっちゃ堪能しました。ありがとうございます!」という意味ですw

多しろは長岡のもつ焼きの名店で、東三条店は2017年11月に開店。東三条駅から徒歩2分の、めっちゃ行きたかったお店に初参戦できたのは、12月のこと。

もつ焼き多しろ東三条店の入口(2017年12月)

短期決戦スタイルの呑み会が好きなので、こういうお店も大好物です。

多しろの看板メニューは、「生ラム焼鍋」。

もつ焼き多しろ東三条店の生ラム

ラムは生後1年未満の子羊またはその肉のことで、生後1年以上たったのがマトンだっちゃ♪(‥‥それラムちゃんな!)

あと、生ラムは流通過程で一度も冷凍されたことがないラム肉のことで、ググってみましたら対義語は「冷凍ラム」なんだそうです。「味付けラム」とか「茹でラム」じゃないんですね、勉強になりました。

で、その生ラム肉をこうします。

もつ焼き多しろ東三条店の生ラム焼鍋(作成中)

炭の入った七輪に、ジンギスカン鍋で、ジュッワ~♪ ジュワワワ~♪

「これってジンギスカンじゃないんかい?」と首を傾げつつ、焼けるのを待つ。

一口食べてベックリ! いや、ビックリ! 何じゃこりゃー!!(‥‥だから「生ラム焼鍋」だよ!)

美味し、生ラム美味し! 自分の中の昭和なジンギスカンのイメージがぶっ飛びました。

モツ焼きのお店なので、こういうのもあります。

もつ焼き多しろ東三条店ののどなんこつ

「喉軟骨」です(‥‥のはずです、メモによれば)。まさしく喉がなります!

ホルモン天国、ホルモン最高! もっとくれ、モッツくれ!

サイドメニューもいくつか。

もつ焼き多しろ東三条店のポテトサラダ

長岡の多しろでも有名なポテトサラダ、通称「チョモランマ」。東三条店にて、めでたく登頂に成功!!

マヨラーにはこちらも嬉しい。

もつ焼き多しろ東三条店のマカロニサラダ

マカロニサラダ。いとうれし♪

あと、個人的にうれしなつかしかったのがこれ。

もつ焼き多しろ東三条店のウィンナー焼き

ウインナー焼き。

赤いウィンナー、しかもケチャップ味! 懐かしや懐かしや。

ケチャップ炒めって、洋食感が一気に増す感じで子供の頃はうれしかったのですが、今はあまり見なくなりましたよね? ソーセージも、赤いウインナーのほうが高い感じ?

飲み物は生ビールから始まって、こちらに移行。

もつ焼き多しろ東三条店のホッピー

ホッピーです。ヒエヒエグラスの中はキンミヤ焼酎。

もうひとつ、これも東京の大衆酒場におけるビッグネーム。

もつ焼き多しろ東三条店のホイス

ホイスこと、ホイスキー!

幻の酒とか言われてますが、ホイスそのものはお酒ではなくて、ウィスキー風の割材。ホッピーがビール風の割材なのと同様です。

焼酎をホイスと炭酸水で割れば、ハイボール風ドリンクのできあがり。本物のウィスキーは高いけど、ホイスキーは一般大衆の味方で、チューハイのご先祖様なのです。

そしてポン酒、日本酒はこちら。

もつ焼き多しろ東三条店の鶴齢(冷酒)

一升瓶からグラスギリギリに注がれた「鶴齢」です。塩沢の蔵元でしたよね。

いや~、良いお店が三条に来てくれました。ユキヒ、感激! ラーメンの先輩たちにも感謝です、ぜひまた誘ってください♪

なお、ユキヒロックアワード2018で激☆感動した「多しろのもつ煮」ですが、この時にはまだ出会っておりません。もつ煮回は3ヶ月後くらいになると思いますので、乞うご期待!

あと、こちらで店長をされてた方が独立して、本寺小路にお店を出すそうです。現在は店舗の工事中で、メニューは踏襲されるみたいなので、こちらも乞うご期待! てか、私が期待!

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:三条市東三条1丁目8-34

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。