三条市 大衆焼肉 さんきらく / 角打ちを横目に、聖地巡礼。

酒場カンテツさんで0次会の後、今はもうなくなってしまったけど「角打ち」をやってた小松酒店・・・

角打ち 小松酒店2017-12-22 065

・・・を通り過ぎ、聖地さんきらくへ巡礼。 酒屋さんで購入したお酒をその場で飲めるお店「角打ち(かくうち)」には、一度行ってみたかったのですが短期で閉まってしまい残念です。子供の頃、「角打ち」と言う言葉は知りませんでしたが、近所の酒屋さんがやってて、いっつも酒屋さんで昼間からスルメ齧りながら美味しそうにお酒を呑んでるおじいさん、おじさん達の姿を見てました。
怒ってるような口調で話してるので少し怖いんだけど、とても美味しそうに呑んでて羨ましく思ってました。オトナになったら自分も酒屋で呑んでみたいなぁ~と憧れてましたよ。角打ちカムバック!

でも今日は「肉」。月曜日でもなく、火曜日でもなく、「肉曜日」なのです。

さんきらく 2017-12-22 066

まずは、なまだい! 生大! 生なんだい! こちらの生ビール(大)は本気の大きさ!凍ったジョッキも本気度満点!

さんきらく 2017-12-22 067

きゅうり(一夜漬け) う~ん。。。間違いない!

さんきらく 2017-12-22 068

キムチ(ハクサイ)も、キムッチ(気持ち)良い辛味。オイッチです、おいっち。

「カルジャン!(カルビ・ジャンボ)の儀」「赤ジャン!(赤・ジャンボ)の儀」を経て、定番のお肉を自分たちの胃袋へ次々と奉納した後は・・・

さんきらく 2017-12-22 069

いよいよ、シマチョウ。 塩コショウーで味付けをプラス。 胃袋にちゃんと閉まっちょけ、シマチョウっけ。

さんきらく 2017-12-22 075

それではお待たせしました。本日のメイン儀式のご祈祷開始。

護摩焚き?火祭り?・・・の図。 やっぱ、さんきらくは、こうじゃなきゃね。

聖地での護摩焚きの煙を、身体の弱いところに煙を当てますと治ると信じられておるそうです。また、炎が龍のようになって天に登るような奇跡も度々、見受けられるそうです。(嘘)

今宵は「角打ち」を横目に、聖地巡礼というお話でした。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:三条市本町1丁目8-4

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。