燕市 どさん娘 吉田店 みそラーメン&餃子 / あの二人、どういう関係か気になる。

深夜0時ころ・ミッドナイトのどさん娘吉田店。

どさん娘吉田店の外観(2017年12月)

満席状態ですね。客入りが良すぎる深夜食堂。

改めて看板をよく見てみますと、「どさん」と「娘」の間にスペースがあります‥‥って暗ーい! こちらの記事の写真が分かりやすいです。

不自然な空間ですが、以前はここに何かあったのでしょうか。

「どさん娘 看板」で画像検索してみますと、「札幌ラーメン」と「どさん娘」の間には北海道のマークが付いてたりするみたいですが、吉田店の看板は「どさん」と「娘」の間。

‥‥もしかして、これとか?

どさん娘の看板イラスト(概念図)

そう、どさん娘といえばこれ。アイヌな男女です。

記憶を頼りに描いたから、民族衣装を着た宇宙人みたいでちょっと怖いけど、どう? 参考になった? どーさんこーになった?

出たな、ダジャレ言いたいだけ星人め! だが、どさん娘は「どさんむすめ」が正式な読みだから成立してないぞ! (^_^;)

実は、おじさん(おじいさん?)の絵は看板の左のほうにあるのです。でも、娘さんの絵はなくて、「どさん娘」なのにおじさんフィーチャー。てことは、娘さんの絵がここにあったのかもしれません。

それにしてもこの二人、どういう関係なのでしょうね? 夫婦や恋人にしては年齢差があるように見えるし、父娘?

もしかして、ワケありカップルだったりとか? ‥‥どうでもいいか。本題に入りましょう。

以前の記事でもお伝えしましたが、どさん娘吉田店では燕背脂な「ラーメン」が絶対にオススメ!

‥‥なのですが、他の味も試してみたいじゃないですか? どさん娘といえば札幌ラーメンですし、ここはやはり味噌ラーメンを食べなきゃいけません!

というわけで試してみました。謎の使命感・義務感を勝手に背負う男。

どさん娘吉田店のみそラーメン

ひき肉入りの野菜炒めがのった「みそラーメン」。

現代においてはアッサリとかサッパリとかの部類に入りそうなお味ですが、これはこれで全然問題ありません。‥‥でも、やっぱ背脂入りのラーメンに軍配を上げちゃいます。

ちなみに、お通しはキムチ。

どさん娘吉田店のキムチ(お通し)

酸味強めです。残してといてラーメンに入れるのもオツです。オッツ、おら悟空。

そして、やっぱりこれ。先回も書いたこれ。

どさん娘吉田店の餃子

ミッドナイトのどさん娘は、ミッドナイト餃子で〆。うみゃい、うみゃすぎる! スキ!!

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:燕市吉田3694

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。