ユキヒロックの3分クッキング / レバープラスえのきボンバイエ!

定期的に食べたくなるレバー。

今回は、えのきのパックがあったので、ネーミング先行でクッキング開始。その名も‥‥「レバープラスえのきボンバイエ!」

レバープラスえのきボンバイエ(レバーえのき炒め)

用意するもの

  • レバー(食べたいだけ)
  • えのき(お好きな量)
  • 焼肉のたれ(適量)

作り方

  1. レバーとえのきを食べやすい大きさに切る
  2. レバー → えのきの順に炒める
  3. 焼肉のたれで味付けする

でっきあがり~♪

「適当すぎんだろ、分量も手順も!」

ええ、おじさんの作る料理なんてそんなもんですよ(自己弁護)。炒め加減はお好みで、えのきの切り方とかはクックパッド見ればすぐ分かります

レバーの相棒といえばニラですが、たまには違った具材にも挑戦してみたかったのです。レバニラ炒めならぬ、レバエノ炒め。略してレバエノ、もしくはエノレバ。

えのきの他には具材を入れてません。つまりえのきだけ、エノキタケ。‥‥エノキ、ボンバイエ! エノキ、ボンバイエ!

ちなみに、ボンバイエはコンゴの言葉で「やっちまえ」って意味で、モハメド・アリを応援するチャントに由来するのだそうですよ。

焼肉のたれは、エバラでも日本食研でもお好きなメーカーでOKです。下手に自分で味付けを工夫するよりも、市販の焼肉のたれのほうが失敗しなくてよかったりします(笑)。

さぁ~、めしあがれ。。。

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

フィードバック

返信をクリックすると子コメントを投稿できます(最大5階層まで)。階層を下げたくないときは親コメントに返信して弟コメントにするか、別コメントとして投稿してください。

  1. ニラの成分が
    レバーの臭みを
    丸め込んで、美味さが
    増すんだそうですが、

    この、
    ネーミング先行の
    ボンバイエも、
    良いですねー!!

    エノキがしっかり
    タレを抱き込むので、
    これも相方としては
    適任だと思います!!

    1. ニラとレバーはそういう関係だったんですね。社長と愛人みたいな感じですね・・・いえ、全然、違いました。(^_^;)

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。