新潟市中央区 鶏と煮干しの中華そば 市松 鶏白湯 / 現・がっつり食堂 ドカメン。

結局、自分はこの1回きりで閉店されてしまいました「鶏と煮干しの中華そば 市松」。現在、同じ「らーめん潤グループ」で、柏崎に続いて2店舗目の「がっつり食堂 ドカメン」となっておるようです。

市松 2018-02-03 034

店内は女性ひとりでも大丈夫な雰囲気の内装でした。閉店間際にも関わらず、爽やかな接客に感じが良かった記憶です。

「鶏と煮干しの中華そば」と冠があるように「チキン or フィッシュ?」ということで、「鶏」・・・しかも「鶏白湯」をいただきました。

市松 2018-02-03 040

市松 2018-02-03 039

メタル丼が、らーめん潤グループの証? スープの色が映り込むのでしょうか?照明の関係でしょうか?「ゴールド」に光って見えますね。いや、もともと金色なのかしら?
そんな議論を朝までしてても、なかなか・・・「ゴール(ド)」が見えませんね。(^_^;)

チャーシューの盛り付けもトルネードな感じでお洒落。チャーシューは何枚も乗ってますが、見た目は「二枚目なラーメン」ですね。(´・∀・`)(大盛り君、ドヤ顔するほどでもないよ。)

スープを一口・・・例えが良いのかわかりませんが・・・「え?わ! マルちゃんの塩ラーメンの味!!」と思いました。

色合いからもっとコッテリした白湯なのかと思いきや、ファーストインプレッションが幼少から食べているインスタント袋麺の味に似ていて、アッサリと言いますかサッパリした鶏白湯ラーメンでした。

一緒に行った方から、写真を撮らせていただいた「鶏塩」の写真はこちらです。↓

市松 2018-02-03 043

市松 2018-02-03 042

玉ねぎがユニーク。あ、玉ねぎと言えば、ここらへんも潤イズムを感じますね。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市中央区幸西2丁目1-5(2018年11月に閉店され、現在は「がっつり食堂 ドカメン」になってます)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。