新潟市中央区 鶏と煮干しの中華そば 市松(閉店) 鶏白湯 / ゴールド・エクスペリエンスは、あのお味?

らーめん潤グループのお店だった、「鶏と煮干しの中華そば 市松」。

新潟市にあった中華そば市松の店内(2018年2月)

女性ひとりでも大丈夫な雰囲気の内装でした。店員さんも感じよくて、閉店間際の時間だったのですが、さわやかに接客してくれた記憶です。

店名の冠で分かるとおり、鶏出汁のラーメンと煮干し出汁のラーメンとがありました。「Chicken or Fish?」です。

国際線のスッチーよろしく店員さんがどっちにするか確認して‥‥くれませんので(そらそうよ)、自分で食券機のボタンをポチっとな。

「鶏白湯」をいただきました。

中華そば市松(新潟市)の鶏白湯

メタル丼です。燕市に本店がある潤グループの証?

チャーシューの盛り付けがおしゃれ。

中華そば市松(新潟市)の鶏白湯・別アングル

トルネードな感じで何枚ものってますが、ラーメンは「二枚目」ですね! (´・∀・`)

(‥‥いや、それほどうまいこと言えてないから)

金色に光って見えます。白濁したスープのせいか? 照明の関係か? それとも、もともとゴールドなメタル丼なのでしょうか? なかなかゴール(ド)の見えない議論になりそうです (^_^;)

スープをひとくち、ズズッとな。‥‥え? わ! マルちゃん塩ラーメン?!

いい形容じゃないかもしれませんが、これがファーストインプレッション。色合いからしてコッテリしてるのかと思いきや、実はアッサリ? サッパリ? で、子供の頃から慣れ親しんでるあの味が思い浮かびました。

鶏出汁系メニューには鶏白湯のほかに「鶏塩」もあって、同行した方が食べたので撮影させてもらいました。

中華そば市松(新潟市)の鶏塩

あれ? なんかかしがってる?

鶏塩のスープは澄んでます。

市松 2018-02-03 042

刻みタマネギが個性的。煮干し出汁系メニュー(煮干し醤油と背脂煮干し)と同じ薬味を使うところにも潤イズムを感じますね。

こちらに訪問したのは2018年2月のことで、11月に閉店となったので、結果的にこの1回きりになりました。現在は、同じく潤グループの「がっつり食堂 ドカメン 新潟店」が営業しています。

また、つい最近、長岡にほぼ同じ名前のお店「中華そば 市松」がオープンしました。

長岡の市松も潤グループで、場所はらーめん潤の上除店だったところです。看板のロゴマークとかは旧市松と同じですが、鶏出汁系ラーメンはやってないみたいです。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市中央区幸西2丁目1-5(2018年11月に閉店となりました)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。