三条市 ダイレックス東三条店 カツ丼 / 蕎麦屋、早稲田、そしてフランス。

またまたダイレックスです。ハマっていた時期のようで、立て続けですみません。

チキン南蛮弁当ステーキ用牛肉に続き、今回はこちら。

ダイレックス東三条店のカツ丼弁当(開封前)

お買い得品で当店味自慢な、「カツ丼」です。本体ニーキュッパで税込321円也。

丸い容器を手に取ると、なかなかのズッシリ感。

ダイレックス東三条店のカツ丼弁当(開封後)

カツの大きさもなかなかです。成型肉のようでしたが、お値段を考えれば致し方なし。

それに、カツみもある。いえ、厚みでした。断面をご覧ください。

ダイレックス東三条店のカツ丼弁当(断面図)

これがほんとのカツ断層‥‥とか?

タレは、カツの衣にはしっかり染みてるけど、ごはんには浸透度少なめ。私の好きなタイプのカツ丼です。

ところで、カツ丼という料理。Wikipediaによると発祥はハッキリせず、諸説あるようです。

その中で有名なのは、早稲田大学の近くにあった蕎麦店「三朝庵」(さんちょうあん)が発祥とする説。宴会のためにトンカツを大量に仕入れたのにキャンセルされてしまい、困っていた店主に常連の学生が「親子丼みたいに卵とじにする」というアイディアを出したのだそうです。

なるほどなるほど、説得力あります。洋食であるトンカツを醤油味の出汁で煮るのはなぜなのか、蕎麦屋発祥説なら無理なく説明できると思います。

余りものの再利用だというのも、なかなか商魂たくましいですよね。カッツがある、いえ、ガッツがある。‥‥ま~たダジャレ言いたいだけ (^_^;)

真面目なお話をしますと、昔のスーパーでは、余った惣菜を再利用したお弁当とかもあったように思います。

今はコンプライアンスってやつが色々あるのでしょうが、フランスではスーパーマーケットに食品廃棄を禁止する法律ができたりしてるようですし、日本も「もったいない」の精神でなにか考えるべきなのかもです (´・∀・`)ゞ

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市興野3丁目19番36号

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。