三条市 ダイレックス 東三条店 カツ丼(弁当)/ カツ丼、早稲田、そしてフランス。

ダイレックスにハマっていた時期のようで、立て続けですみません。

ダイレックス かつ丼弁当 2018-02-05 008

ズッシリ感のあるカツ丼のお弁当。

ダイレックス かつ丼弁当 2018-02-05 010

カツが大きくて厚い。成型肉のようでしたが、298円(税別)のお値段を考えれば致し方なし。

ダイレックス かつ丼弁当 2018-02-05 012

断面です。カツだけに「活断層」だったりしてぇ~?

ね、なかなかのカツみでしょ? ・・・いや、アツみ・・・厚みですよね?

カツは「煮かつ」な感じで濡れており「しっとり」した感じですが、ご飯への染み込み具合は少なめで、あたくしは好きなタイプのカツ丼です。

カツ丼の起源を調べますと諸説ありハッキリしていないようですが、一説には「早稲田大学近くの蕎麦店「三朝庵」(さんちょうあん)」と言われております。(カツ丼は早稲田だったのね。)
こちらのお店で大正時代、宴会のキャンセルで余ることがあったトンカツを冷めても美味しく食べられるように「卵でとじたらどうか」と提案し、カツ丼が始まったとされる説があります。
味付けが蕎麦のかえしと出汁なので、蕎麦屋さん発祥説は「なるほど、なるほど」と思います。
余ったトンカツの再利用とは商魂たくましいと申しますか、なかなか「カッツ」がありますね。

あ、「ガッツ」がありますね。(^_^;) ま~た、それ言いたかっただけ?

真面目なお話をしますと、昔はスーパーの惣菜で余ったトンカツを翌日にカツ丼にしていた節があったように思いますが、今はいろいろコンプライアンスみたいなのがあって、そういう有効カツ用・・・いえ、活用はしてないのでしょうか?
フランスあたりでは法律で食品廃棄が規制されてるようですので、逆に現代では食品ロス問題の見地から考えますと「アリ」なのかもです。(´・∀・`)ゞ

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市興野3丁目19番36号

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。