三条市 麺屋しゃがら 三条店 つけ麺(特盛り) / あつ盛りの魅力について考えてみた。

2018年2月にいただいた、しゃがらのつけ麺。言うまでもなく特盛りです。

しゃがらのつけ麺特盛り

つけ麺の醍醐味は冷水で締めた麺にあり‥‥と思うのです。

その点、しゃがらの麺はビシッと締まっております。

しゃがらのつけ麺特盛り・麺のアップ

以前の麺は、麺の味を楽しむにはちょっと短かったのですが、最近は気になりません。「麺短問題」は改善されたと思います。

でも、いくら醍醐味とはいえ、真冬の真っ只中に冷えた麺を食べるのは、ちょっとつらいこともある。

ですので、「あつもりってその点どうなんでしょう?」とずっと思っておりましたが、今回その機会が訪れました。

一緒に行った方がオーダーした「あつ盛り」です。

しゃがらのつけ麺あつ盛り

きれいに湯気が立ってます。熱盛!(‥‥報ステ?)

麺は、いわゆる「湯切り」でなく「湯だめ」。

しゃがらのつけ麺あつ盛り・麺のアップ

アップにすると、より一層「熱盛」感。パねぇ~♪

つけ汁は、ひや盛りと同じです。

しゃがらのつけ麺あつ盛りのつけ汁

窓際の席だったので、光が写り込んでピッカピカ (^^)

あつ盛りの魅力は、なんと言っても「つけ汁が最後まで冷めない」ところ。寒い時にはよさそうです。素直に「今度たのんでみようかしら?」と思いました。

あと、湯だめタイプのあつ盛りには「麺が乾かない」ってのもあるかもです。麺の喉越しもつけ麺の魅力ですから、麺の水分キープで喉越しもキープできるのでは?

う~ん、だんだん魅力的に思えてきました。あつ盛り、アリかもですね。

やっぱ、あつ盛りにしとけばよかったかなぁ~、意地張らずに。ここはひとつ、あつ盛りを頼んだつもりで、たのんだぁ~つもり、あ~つもり。‥‥って無理ありすぎやで (^_^;)

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市興野2-16-18

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

返信をクリックすると子コメントを投稿できます(最大5階層まで)。階層を下げたくないときは親コメントに返信して弟コメントにするか、別コメントとして投稿してください。

  1. いえいえ、、
    いまだに1度も
    あつ盛を食べたことのない私の意見ですが

     あつもりって

     なんか、
    麺とスープが別になっただけ的な感は
     どこまで言っても否めないのではにでしょうか。。

    つけ麺にはつけ麺の
     冷や盛りの。。何か、、、べつになった理由とか
       えっと、、そういうのとか。。。。

    1. ひやもりでさえ、ラーメンの一種と認めるのに時間が掛かりましたが、
      あつもりになりますともっと不可解とずっと思ってたのですが、
      寒い日に目の前で食べてるのを見たら、ちょっと魅力的に見えてしまいました。
      気の迷いと思います。(^^)>

  2. あつもりもむづかしいです。
    出来立ての麺の固さがちょうど良いのですが、すぐに湯を吸って柔らかくなります。
    湯を吸った分だけ「麺の風味が薄れます」(←これ重要)。
    ひやもり・あつもり、どちらも一長一短ありです…

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。