三条市 大衆焼肉 さんきらく / 不定期発行、さんきらく通信。

「三条のきらく」だから、「さんきらく」。

さんきらくの入口

きらくは見附の大衆焼肉店で、店主が兄弟同士という間柄です。さんきらく七不思議の巻もご覧ください。

最近のお気に入りは、これ。

さんきらくの卓上

サントリーウィスキーの灰皿です。‥‥いえ違います、中央右端の赤い蓋のビンです。

左と真ん中のは焼肉のたれ(甘口と辛口)ですが、右のは食卓塩ぽいってか、たぶんそのビンだと思うのですが、中身は一味唐辛子なのです。

これをタレの小皿にガッツリ投入。

さんきらく・たれの小皿

真っ赤です。赤い衝撃です、百恵ちゃんです!

でも実は、見た目ほどは辛くないのです。どっちかと言うと旨味のほうが強い感じの唐辛子なので、たっぷり入れても大丈夫。

タレが準備できたら、凍ったジョッキの生大でカンパ~イ♪

さんきらく・大ジョッキの生ビールと一味唐辛子を入れたタレ

タレの小皿にご注目ください。一味唐辛子のせいで赤いペースト状になっておりますね?

でも、これくらい入れるのがオススメなのであります。かなり細かいパウダー状になってるせいか、普通に振ってもよく出てこないことがあるので、内蓋を取って入れるといいかもです。

お肉はこちら。

さんきらくのカルビジャンボ

超大型巨人です。‥‥いえ違います、カルジャンことカルビジャンボです。

毎回説明してる気がするけど今回も説明しよう! さんきらくのジャンボとは、お値打ち価格の3人前メニューのことなのだ!

これを、卓上のガスコンロでジューっとな。

さんきらくの卓上コンロ

神聖なる炎が吹き上がる。そう、昇り龍の如く。

‥‥てか、カルビじゃないですねこの写真。左のはトンバラで、右のは赤(カシラ肉)と思われます。

そんなこんなで、〆はこれ。

さんきらく・自作のけむ丼

ライスを頼んで自作する、けむ丼こと「煙が目にしみる丼」。これほどライスにあう焼肉を私は知らない(ドヤ顔)。

以上、不定期発行・さんきらく通信をお送りしました。

実は、このゴールデンウィークにも家族で行っちゃって焼いちゃったのでした。だって大衆だもの。ユキを。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:三条市本町1丁目8-4

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

返信をクリックすると子コメントを投稿できます(最大5階層まで)。階層を下げたくないときは親コメントに返信して弟コメントにするか、別コメントとして投稿してください。

  1. こういったチェーン店ではない焼肉店っていいですよね。
    ビールに合うツマミって、ギョウザとか唐揚げとか言う人がいますが、やっぱり焼肉でしょ!?
    ご飯に合うおかずとして、高菜とか食べるラー油とか納豆とか言う人がいますが、やっぱり焼肉でしょ!?
    一杯は、焼肉で、二杯目は、今まで使ったタレで、、、最高ですね。
    昔、3杯はいけたのですが、、、まだ、目や腎臓を損傷したくないので2杯までにしています。

    1. 焼肉とライス・・・たまりませんねー。(^^) 食べ過ぎなければ・・・(^_^;)ですね。

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。