五泉市 麗人 ラーメンライス / 昔ながらの中華そば+嬉しい誤算で、ジュリーもビックリ!

国道290号沿い、村松の「麗人」(れいじん)。

麗人の外観(2018年3月)

メインストリート的な通り(村松中央商店街?)にありますが、駐車スペースのために建物が奥に引っ込んでるので、ちょっと注意が必要かもです。

建物の外観がまた独特で、白い扉じゃないけど小さなスナックな雰囲気。「麗人」という店名もスナック感をアップしてますが、これってやっぱジュリーの歌が由来なのでしょうかね? あれもタブーこれもタブー?

あと、こんな垂直な屋根に瓦を貼って大丈夫なのか、ちょっと不安になっちゃう。私だけでしょうかね? 建築屋だから?

でも、中に入ってみればごく普通の食堂です。年季入ってます。

テーブルは4つだったかな? お客さんが15人も入れば満席な感じなので、私は体型的にけっこう苦労します。自業自得です。

相席も当たり前のように発生します。譲り合いの精神、なごやかさ、やさしさ、ぬくもり。大箱の店舗にはない雰囲気を感じられるのは、狭いお店ならではかもしれません。

そんな麗人は、平成ラーメンブームの黎明期から確固たる地位を築いている名店でもあります。

もしかすると、自分の中でベスト5に入るラーメンかもしれません。いや、5店だともっとよく考えないとかな? でもベストテンには入ります! キッパリ言い切った!(‥‥でもないか?)

大盛りチャートにランクイン確定の一杯、とくとご覧あれ。ジャジャーン! ドヤ顔でキメッ♪(‥‥君の手柄ちゃうで)

麗人のラーメンライス・ラーメン

麗人のラーメンは、私の中では「昔ながらの中華そば」なんです。

澄んだスープに縮れ麺、チャーシュー、メンマ、海苔、ネギというビジュアルはもちろんですが、なんと言ってもその味! 「無化調? 何ですかそれ?」って感じで舌ビリビリなんです、好きなんです♪

実は、頼んだのは単品でなくて「ラーメンライス」だったのですが、ラーメンライスといえば一般的にはラーメン+白飯ですよね。

でも、麗人のラーメンライスは違うのです。

麗人のラーメンライス・ライスのお盆

白飯オンリーじゃなくて、もれなく生卵とおしんこが付いてくる!

一見さんだとビックリしちゃいますよね。ラーメンライスと思って頼んだら玉子かけご飯、TKG。嬉しいご飯です。いえ、嬉しい誤算でした (^_^;)

S&Bのコショー缶も最初から付いてくるのですが、村松ではTKGに胡椒がデフォなのでしょうか? それとも麗人の独自仕様か? 私は胡椒でなくラーメンスープを醤油代わりにしております。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:五泉市村松甲1841

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。