弥彦村 こだわりらーめん たかみち 潮らーめん&辛子豚丼(ミニ)/ そびえ立つ大鳥居の御利益。

県道29号沿い、大鳥居のすぐそばの「たかみち」。

弥彦たかみちの入口(2018年3月)

なるとやの記事でも書きましたけど、2017年の秋くらいから休業してて心配だったのです。

でも、暮れくらい(年明け後だったかも?)に営業再開、復活。一安心しました、よかったです。大鳥居の御利益でしょうかね。ってか、彌彦神社の神様の御利益? ありがたやありがたや。

今回のロケ日は2018年3月で、友人から聞いた「あぶりちゃーしゅー丼が旨し!」という話を確認すべく訪問。

ですが、券売機にはそのボタンが見当たらない‥‥。まー、水でも飲んで落ち着け、餅つけ。

弥彦たかみちのお冷

グビグビ。よし、落ち着いたぞ。

ここはアレだ、たかみちの看板メニューだ! ポチッとな♪

弥彦たかみちの潮らーめん

「潮らーめん」です。この具だくさんで730円! おトク!!

スープは白濁とんこつですが淡い色で、いかにも「潮」という感じ。アッサリしてて、サッパリいただけます。

ひさーしぶりの潮らーめん、おいしいうれしい♪ いや、とんこつだけに博多風に「うれしか~」かな? 風の谷のウレシカ、交響詩篇ウレシカセブン(イミフ)。

さて、ここでカメラを引いてみましょう。

弥彦たかみちの潮らーめんとミニ辛子豚丼

なんと、やっぱり、案の定! ミニ丼とセットにしてるじゃあーりませんか!!

ミニ丼に、ズームイン!

弥彦たかみちの辛子豚丼(ミニ)

「辛子豚丼」です。たっぷりチャーシューに辛子味噌で、サイズはミニでも結構な食べごたえ!

お値段は300円ですが、ランチタイムはラーメンと一緒に頼むと200円になります(ミニカレーライスなども選べます)。つまり、潮らーめん730円+ミニ辛子豚丼200円=930円! コスパ良し!

てか食べすぎ! いやいや、「ミニ丼は別腹」って言いますからね。デザートみたいなもんですよね、ねぇ? ‥‥同意を求めるでない! (^_^;)

ちなみに系列のお店ですが、燕と小新のなるとや、味噌推しな西川の福麺、最近オープンしたたかみち三条出張所、となります。長岡の肉拉麺SENは閉店して、現在は天家の古正寺店が入ってるようです。

そして、後日友人に確認したところ、あぶりちゃーしゅー丼を出してるのはたかみち本店でなく、なるとやのほうでした。聞き間違い、勘違い、大失態、うっかり八兵衛。

あぶりちゃーしゅー丼はこの後取材したのですが、記事になるのは8ヶ月後くらいになるかと思われます。なが~い目で見てください、どーかひとつ(小松政夫ボイス)。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:西蒲原郡弥彦村大字矢作7288-5

公式サイト:こだわりラーメンたかみち(弥彦観光協会のページ)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。