東京都台東区 東京タンメン トナリ アトレ上野店 / タンメンの野菜は、身体のたンめンに良い。

2018年3月に、東京へ行ってきましたよ。

「えー? こないだ上京物語シリーズ最終章とか言ってなかった?」

ええ、息子が地元に帰ってきて、これからはプライベートで上京する機会も少なくなるかと思ったのですが、さにあらず。バンドの先輩と東京の史跡を巡る旅が新たに始まりました。

名付けて東京タイムトラベル! 君とレキシをたどりたーい♪ (^^)

てなわけで上越新幹線で上野へ。令和になっても我々のベースキャンプは常に上野なのです。あゝ上野駅。

駅ビルってかショッピングセンター・東京アトレの「東京タンメン トナリ」にて、「東京めし」のはじまりはじまり。

東京タンメン トナリ アトレ上野店の看板(2018年3月)

トナリは、平成末期に発生したタンメンブームみたいなのの火付け役なお店のひとつ。あの大舎厘の‥‥じゃなくて六厘舎の系列でしてw、株式会社松富士食品が経営するブランドです。

以前紹介した舎鈴も六厘舎グループで、隣は舎鈴のアトレ上野店だったりします。‥‥あ! だからトナリとか? (^^)

(追記:ギャグのつもりだったのですが、実際に「六厘舎大崎店の隣で開業したから」というのが店名の由来みたいでした)

いただいたのは、デフォの「タンメン」。

トナリアトレ上野店のタンメン

炒め野菜の山、ベジタブルマウンテン!

トナリの公式サイトによりますと、1杯あたり360グラムの野菜を使っているそうです。厚労省推奨の成人1日あたり野菜摂取量が350グラムだそうなので、トナリのタンメンを食べれば1日分の野菜が摂れる!

ふむふむ、なるほどなるほど。確かに「野菜一日、これ一杯」なビジュアルで、インパクトありますね。たっぷりのおろし生姜も、ヘルシー感をさらにアップ。

そういえば、新潟県内に進出した群馬の「極濃湯麺フタツメ」はトナリのインスパイアだそうですよ。フタツメは、あれよという間に二つ目のお店もできました‥‥ナイスギャグ!

なお、東京タイムトラベルの詳細は「裏ユキヒロック」に書いたので、よかったらそちらもご覧ください。

実際に行ってみるとほんとに時空を超える旅でして、「ええ? ビル群の植え込みにこんな石碑が?」とか、「あの歴史上の人物が亡くなったのは、こんな都会のど真ん中だったんだ!」とか、驚きがイッパイでした。今後も続いていくのでお楽しみに♪

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:東京都台東区上野7丁目1-1(アトレ上野 1F)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。