東京都台東区 東京タンメン トナリ アトレ上野店 / タンメンは、身体のタンメン(為)に良い。

オーエード♪ お江戸が空を飛ぶ~♪

東京に遊びに行ってきましたよ。(2018年3月のこと) 6年くらい東京に住んでた息子が帰って来て、これからはプライベートで東京に行く機会も少なくなるのか?と思いきや、、、今度はバンドの先輩と「東京タイムトラベル」と言うレキシ・史跡探訪の旅シリーズが始まりました。(^^)

東京の歴史的な史跡を巡るのですが、「ええ?こんなビル群の植え込みのところに、こんな石碑が建ってるのね?!」とか、「あの歴史上の人物が、都会のど真ん中!この場所で亡くなったんだぁ~!」とか、実際にその場所に行かないと感じられないことがイッパイ。場所と時代を超えた時空旅行 タイムトラベラーなのです。今後もこのシリーズ続いていくのでお楽しみに♪(旅行の詳細は『裏ユキヒロック』に記事にしてありました、良かったら見てね。

・・・と言うことで、前置きが長くなりましたが(いつもの事ですけどね~)上越新幹線で上野駅へ。我々のベース基地は常に東北の玄関口・・・上野なのである。令和の時代になっても、あゝ上野なのです。

上野駅の中と言いますか、駅ナカではないけど同じ建物にある「東京タンメン トナリ アトレ上野店」で、『東京めし』 はじまり、はじまり。

東京タンメン トナリ アトレ上野店 2018-03-17 020

実は、あの大舎厘・・・ちゃうで!・・・「六厘舎」系列なのです。つまり以前紹介した「舎鈴」ともつながります。だって、隣が「舎鈴 アトレ上野店」なのです。(笑)

あ!だから「トナリ」なのかな? 関係ないのかな?

平成の終わりに「タンメン・ブーム」みたいなのがあったと思うのですが、そのブームの火付け役みたいなお店のひとつ。なんせ「この一杯で1日分の野菜が摂れる!」みたいな謳い文句はインパクトありますね。

『東京タンメン トナリ』公式サイトより↓

「現代人にうれしい 野菜たっぷりのタンメン」
厚生労働省が推奨する成人一日あたりの野菜摂取量は350gと言われている。しかしながら、同省の国民健康・栄養調査(平成22年)によれば、一日あたりの平均摂取量は281.7gと、目標の80%しか摂取できていない。
「東京タンメン トナリ」のタンメンに使われる野菜は、一杯あたりなんと360g。季節の野菜をたっぷり取り入れた同店のタンメンは、野菜不足が叫ばれる現代人にぴったりの野菜たっぷりなラーメンなのである。

・・・とのこと。(^^) 要は「タンメンは身体の・・・タンメン(為)に良い」って事ですよね?!(笑)

東京タンメン トナリ アトレ上野店 2018-03-17 024

たしかに、一日分の野菜が採れそうなマウンテン・ベジタブル。たっぷりの「すり生姜」が更にヘルシー感をアシストしてます。

ふむふむ、なるほど、なるほど、群馬の「フタツメ」が新潟進出して、あれよあれよと2店舗目(それこそ、フタツメですね)も出来てますが、この「トナリ」のインスパイアなのだそうです。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:東京都台東区上野7丁目1-1(アトレ上野 1F)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。