加茂市 キッチンこまくさ オムライス / 高山植物の女王のごとき、昭和レトロな洋食食堂。

2018年3月のお話です。古き良き昭和の洋食店・キッチンこまくさへ。

「こまくさって、どう行くの?」

えっとですね、下条川と加茂市役所の間ってか、ゴチソウラーメン雷電の向かいです。

「いや、もっと詳しく教えてよ。もっと細かくさ!」

細かくさ? こまかくさ、こまくさ。‥‥OK Google!

加茂市役所からなら、市役所通りを東(市街地方面)に進んで、パーツショップツチダの交差点で右折。ユリノキ通りをしばらく進むと、左側に看板が見えてきます。

キッチンこまくさの看板(2018年3月)

退色しちゃった「サッポロビール」が味出しまくり。この看板はちょっと引っ込んでるので、実際は雷電の「P」の看板や「ラーメン」ののぼりを目印にするのがよいと思います。

なお、こまくさの駐車スペースはお店の入口の前です。雷電の駐車場と間違えないようご注意ください。

キッチンこまくさの入口

車は3~4台くらい停められたかな? 店主のと思われる車が1台、いつも停まってますけど (^^)

というわけで入店。

キッチンこまくさ・カウンター席の卓上調味料

きたわよ(© キハチロウさん)。

ひとりなので、カウンター席です。昭和レトロな雰囲気がビンビンに漂ってます。

キッチンこまくさのメニュー

見たわよ。

なぜかひらがなの見出し、なぜか野球(内野手?)のイラスト。店主が野球好きなんでしょうか? バッチコーイ! イカすぜ!

ちなみに、左下に見切れてる手書きの文字は「国産米(加茂市川西産)」です。

いただいたのは、こちら。

キッチンこまくさのオムライス

「オムライス」です。550円に大盛り80円増しで、630円也。

どうですか、このビジュアル。「コレコレ!」ってなりません?

まず、食器がいい。ステンレスの、銀色のお皿。あなたが落としたオムライスは金の皿ですか、それとも銀の皿ですか?(なんで落とすねん)

その上に鎮座ましますは、黄色い巻きオムライス。おシャレな今どき風ふわとろオムライスもいいけど、このカッチリ巻いたオムライスがイイ! イイわぁ~。(レナウン娘か!)

ザ・実直!‥‥って感じ。曲がったことが大嫌い、一直線なオムライス。

そういうオムライスには、これが欠かせない。

キッチンこまくさのオムライス・アップ

ケチャップ、けちゃっぷ、KETCHUP! アイ・ラブ・トメイトゥ・ケチャーーーーーップ!!

銀の皿、黄色い巻きオムライス、真っ赤なトマトケチャップ。やっぱこれですよ、コレコレ!

ちなみに、店名の「こまくさ」は高山植物のコマクサ(と思います)。

コマクサは、他の植物が育たないような厳しい環境でピンク色の可憐な花を咲かせることから、「高山植物の女王」と呼ばれます。

地上に出てる部分の背丈は10cmくらいですが、地下に張った根っこの長さは10mに達することがあるのだそう。

キッチンこまくさも、加茂の地に深く根を下ろしてます。そう、まさしくコマクサのごとく。‥‥おっし、決まったね!(‥‥そうかなぁ~?)

ナポリタンとかカツカレーとかも、(量少なめですが)とてもいい感じ。白いコックコート&コック帽姿の店主も、めっちゃカッコいいのです。長く永く続いてほしいお店です。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:加茂市栄町18-26

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。