三条市 アラスカ チャーハン / アラスカで、シベリアを懷(おも)う。

三条市の鍛冶道場の近くにあります「アラスカ」。涼し気な店名はとてもインパクトありますが、聞く所よりますと店主は洋食屋さんで修行したそうで、その修行先の店名から・・・とか・・・だそうです。

アラスカ 2018-04-13 013

この純・昭和な店構えと手書きの暖簾のギャップが萌えます。

アラスカ 2018-04-13 016

「アラスカのチャーハンがシンプルなんだけど、とてもいい感じ」と言う話を聞いて、オムライスでなくチャーハンをいただきに伺った次第です。

キャベツたっぷりのお味噌汁がグッと来ます。

アラスカ 2018-04-13 018

ホントだ、具は卵だけ? いや、人参のオレンジもアクセントなっていますね。こういうシンプルな「玉子炒飯」好きです。大盛りだからコンモリ具合もE感じ。

紅生姜がちょっと斜めに掛かってるのは偶然かも知れませんが、真ん中に乗ってるより、ちょっとアートを感じたり、感じなかったり。

「アラスカ」という店名から、「シベリア」っていうカステラに羊羹を挟んだ三角形のお菓子を思い出したのですが、アラスカはカナダの上、アメリカの飛び地アラスカ州で、シベリアはロシア。国が違いました。(^_^;) お国違いですね。お門違いでもありますね。

シベリア

ちなみに、シベリアと言うお菓子はロシアのお菓子でなく、名称の由来は諸説あって、羊羹をシベリアの永久凍土に見立てたという説、カステラの部分を氷原に、羊羹の部分をシベリア鉄道の線路に見立てたという説、シベリア出兵にちなんだものだからという説、日露戦争に従軍していた菓子職人が考案した説等であるそうです。考案者も不明とのことで、謎多きお菓子。あ、おかしなお菓子。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:三条市西裏館1丁目9-3

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。