南魚沼市 麺処 清水 中華そば / 醤油味は、オニオン座流星群。

三度目の登場となる、六日町の「麺処 清水」。

こちらが本店で、支店は新潟市東区(はなみずき店)、新潟市西区(そると)、三条市(三条店)、長岡市(漸)など。ちなみに三条店は直営でなくフランチャイズ的な感じみたいです。

この時(2018年5月のお話です)は確か? 先輩とバイクで行ったんだと思います。塩そば塩煮干しそばと塩味が続いたので、醤油味の「中華そば」をいただくことにしました。

清水の店主は東京の超有名店である柴崎亭で修行されたそうなので、やはりそのスタイルを踏襲した塩ラーメンが主軸なのだと思います。

そういうお店の醤油ラーメンって、どうなんだろう?‥‥という好奇心。

麺処清水本店の中華そば

え? このつぶつぶは‥‥背脂?

いえいえ違います、刻んだタマネギでした(苦笑)。

真ん中にはフライドオニオンって言うのかな? タマネギを揚げたやつもオンしてます。オニオン&オニオン、玉ねぎが鬼オン!(なんやそれ)

背脂ではないですが、表面に浮いてる油は予想以上に多め。クロスビー・スティルス&ナッシュならぬオニオン・オニオン&オイリー。

塩と比べるとオニオン座流星群、いえ、オニオン・オン・ザ・流星群で、割とクセが強~い♪ という感じでした。

初訪問だった先輩は、私がオススメした「塩そば」をチョイス。

麺処清水本店の塩そば

ビューテホー! 整えられた麺線って言うんですか? その美しさがよく見えるのは、やはり塩のほうですね~。

そして、500円という価格もビューテホー!

現在は値上げして600円になってるようですが、それでもこの美しいラーメンがこの価格でいただける。通う頻度がおのずと増えてしまうのも分かります。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:南魚沼市四十日2935-1

Twitter:@mendokoroshimiz

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。