三条市 越佐 えん家(閉店) 味噌豚骨ラーメン / 今さら知った、ワカチコの意味。

2018年5月のお話です。地場産農産物の直売所「つばさんフルーツ通り ふるふる」へ。

つばさんフルーツ通りふるふるの外観

目的は果物でなくて、「越佐 えん家」の横浜家系ラーメンです (^_^;

メニュー看板。

越佐えん家の入口・看板のアップ

横目にしつつ考える‥‥何にしようかなぁ~。

えん家の入口は建物の南側です。

越佐えん家の入口

「母ちゃんのため~な~ら えん家こ~ら~」と歌いながらイン(歌う必要は特にありません)。

店内はテーブル席です。

越佐えん家の店内

カフェふうですね、安めの。‥‥ひとこと多い!

その一角には、カフェに似つかわしくないコーナーが。

越佐えん家のセルフサービスコーナー

無料のごはん・みそ汁・お新香です。セルフサービス、すごいサービス!

先回は家系らしく豚骨醤油ラーメンをいただきましたので、今回はこちらをチョイス。

越佐えん家の味噌豚骨ラーメンとライスと漬物

「味噌豚骨ラーメン」です。無料のセルフごはん&お新香を(当然のように)添えて。

主役のアップ。

越佐えん家の味噌豚骨ラーメン

具だくさん! トッピングの盛りがキョーレツゥ!(ゆってぃさんの声でお読みください)

お味のほうは「うん、味噌で豚骨だね」という感じでした。‥‥え? なんか偉そう? ちっちゃいことは気にするな~、それワカチコワカチコ~♪

ちなみに、ゆってぃさんのワカチコって「若さ・力・根性」を略してワカチコなのだそうですよ。今、知りました。てか、調べたんですけども。知ったところでどうにもならんのですけども(笑)。

追記:元になってるのは少年隊の「デカメロン伝説」でして、イントロの「ワカチコ!」なのですが、なんと! そちらはスペクトラムの「トマト・イッパツ」が元ネタなのだそうですよ。詳しくはリアルサウンドさまの記事をご覧ください。

この後、2019年春にふるふるがリニューアルして、それに伴ってえん家は閉店。この時が最後になってしまいました。

大島産フルーツの特売所に横浜家系のラーメン店ってのは、やはりミスマッチだったのでしょうか? ラーメンハウス原宿の隣なので、東京の先が神奈川で、地理的にはマッチしてたんですけどね(どんなマッチングやねん)。

ごはん無料という嬉しいお店でしたので、残念なのです。‥‥これがホントの「うらメシや~」ッスねぇ~。

ごちそうさまでした。。

お店の住所:三条市大島4261-1

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

返信をクリックすると子コメントを投稿できます(最大5階層まで)。階層を下げたくないときは親コメントに返信して弟コメントにするか、別コメントとして投稿してください。

  1. ちっちゃい事は
    気にすんな。と
    言われていたので、
    今まで意味も知らずに
    わかちこわかちこ
    言ってたのが
    恥ずかしいです。。

    1. おっきいことは気にすんな オオモリ!オオモリ! 流行らないですかねー、、、流行らないですよねー、、、(^◇^;)

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。