三条市 パテシェール カツミ 抹茶ロール / リンダも困っちゃう、ふんわりとろけるロールケーキ。

昔は市民センターって名前だった、嵐南公民館。子供の頃は図書室とかよく利用しました。高校生の頃はライブをさせてもらったこともありました。懐かしい♪

で、その隣というか、新通川を挟んですぐそばにあるのが「パテシェール カツミ」。

「普段はまったくと言っていいほど甘いものを食べない!」という方から、「ここのロールケーキだけは美味しく食べられる!」と教えていただき、行ってみたのが2018年5月のこと。

店名は横文字ってかカタカナですが、店内は半分和菓子・半分洋菓子のハイブリッドで、言わば「半和半洋菓子店」です。‥‥そんな言葉、あったかしら? なかった菓子ら?

えーっと、普通の、白いクリームのロールケーキは‥‥あら? ない!

「生ロール」が売り切れだったので、今回はこちら。

三条市パテシェールカツミの抹茶ロール

「抹茶ロール」です。

当初の希望とは違っ茶いましたが(‥‥抹茶だけに)、これがやわらか~い! すっごくフワフワでフンワリ!

そして、クリームの抹茶が濃ゆ~い! うま~い! 甘すぎな~い!

「甘すぎなくて美味しい」って使い古された褒め言葉ですし、甘くなくなったらそれはもうスイーツと呼べないじゃないんかとも思います。

でも、カツミの抹茶ロールは文字通りに甘すぎなくて美味しい。美味しすぎて、リンダこまっ茶うううぅぅ♪(‥‥抹茶だけに)

まさしく教えてもらった通り。このロールケーキはすごい! と思いました!! (^^)

あと、画像がなくてアレですが、カツミはシュークリームも美味しゅうございます。オイシュウクリームです。

シュー皮がサックサクなタイプでして、こぼさないように食べるのが大変っちゃー、大変。でも、一口で食べちゃえば問題なし!(あるわ!)

こう見えて(どう見えて?)自ら好んで甘いものをいただくことは少ないアタクシですが、三条のおすすめスイーツについて聞かれたら、「カツミのロールケーキとシュークリーム」と答えております。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:三条市南四日町4丁目1-1

追記:店名について

「パテシェール」は、フランス語の「pâtissière」のことみたいです。

Wikipediaによるとパティシエ(pâtissier)の女性形で、女性の菓子職人の意味ですが、「お菓子屋さん」の意味で使われることもあるのだそうです。

カツミの場合は後者の意味なのだと思われますが、実は「パティシエール」と音訳するほうが一般的で、カツミのFacebookページも「パティシエールカツミ」となってます (^_^);

なお、「菓子店」はフランス語で「pâtisserie」(パティスリー)とするのが一般的みたいです。パティシエールは「お相撲さん」的な、店舗でなく職業を指す言葉なのかもしれません。

「カツミ」は、店主のお名前だそう。

大盛り捜査網を駆使して得た情報によると、元々は上町(中央商店街)にあった和菓子店なのだそうです。

現在、鶴亀社のそばに「御菓子処かつみ」(勝見製菓)という和菓子屋さんがありますが(インターネットタウンページ)、その隣に並んで営業されてたそうです。情報を提供してくれた方によるとたぶん親戚同士なのでは? とのことでした。

洋菓子は現在の店舗に移転してから始めたそうで、たぶん「パテシェール カツミ」になったのもそこからなんだと思われます。店名は今風ですが、実は創業80年以上の老舗なのでした。

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。