新潟市西蒲区 チャイニーズレストラン 龍門 ラーメン / 巻の遊撃手‥‥いえ、中國劇院。

巻の「チャイニーズレストラン 龍門」です。

チャイニーズレストラン龍門の外観

国道460号沿い。空豆の樹のとなりです。

建物そのものは近代的ってか、むしろ未来チックな外観ですが、門はいかにもチャイニーズ。

てか、ベスト・キッドに出てきそう? 入店でなく、入門と言わないといけないかもです。

実は何度か寄ってるのですが、記事にするのは初です。原点に立ち返って、醤油味の「ラーメン」をいただくことにしました。2018年6月のお話です。

チャイニーズレストラン龍門のラーメン

レンゲも添えられて、これぞ「中華料理店のラーメン」ってビジュアル!

琥珀色の澄んだスープは、しっかりした清湯ベース。細縮れ麺が似合ってます。

チャイニーズレストラン龍門のラーメン・アップ

具は、メンマ、ナルト、ネギ、チャーシュー、ワカメ。

ナルトとワカメが「日本のラーメン」ぽくて、日中友好? 庶民的でもあって、好感持てました。

丼や箸袋は、お店のシンボルマーク入り。

チャイニーズレストラン龍門の割り箸

龍の頭です。莫山先生チックなロゴもお洒落。

龍の頭は門にかかってるのれんにも描かれてて、店内の装飾にも使われています。

チャイニーズレストラン龍門の内装その1

神話チックなレリーフ。題して「おひとりさまのキングギドラ」‥‥とか?

船の絵もあります。

チャイニーズレストラン龍門の内装その2

壁画チックでカッコいい♪

店舗デザイン専門の方が担当されたのかなぁ~? ちゃんとコンセプトに沿ってる感じで、おみごとなのです。ロサンゼルスのチャイニーズシアターみたい‥‥てのは言い過ぎ? (^_^);

チャイニーズシアターの席数にはかないませんが(932人だそうです)、龍門も席数は多いです。でも、常連さんで埋まる感じ。

入口のところにディスプレイされてる「日替りランチ」がお得で人気みたいでしたが、おそらく何を食べても優等生、店舗デザインと同様にちゃんとしてるのだろうなぁ~、という印象です。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市西蒲区漆山8885(ネット上では西蒲区漆山8884となってることが多いです)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。