柏崎市 食堂 萬来 チャーハン(大盛り) / カツカレーもいいけど、二段重ねチャーハンもね!

デカ盛りのお店としてすっかり全国的に有名になった、柏崎の萬来食堂。

萬来食堂の入口

見た目は普通の食堂ですが、一歩店内に入れば悲鳴にも似たどよめきが! (^_^;)

そう、「あのカツカレー」を注文したお客さんたちです。旧ブログで記事にしておりますように、一見さんでも普通盛りなら頼めますが(大盛りは注文不可)、興味本位ならやめといたほうがよいです。

そこで、ワタクシが推したいのがこちら。

萬来食堂のチャーハン大盛り

萬来食堂のチャーハン大盛り・アップ

チャーハンの大盛りです。こちらもカツカレーに劣らぬ山・山・山、ビッグマウンテン!

大盛りにすると、もれなく二段重ねになるのです(レンゲを入れた後に撮影したので、分かりにくくなっちゃってすいません)。二段重ねの炒飯‥‥もう、それだけで素敵すぎるやないですか~!

平らによそった下段に、丸く成形された上段がオン。このアダムスキー型炒飯が、750円プラス大盛り100円で、たったの850円! すばらしい!!(2018年6月のお話です)

具は卵、チャーシュー、ナルト。旨味しっかりで、(いい意味で)割とねっとりしてます。もしかしてスープを入れて炒めてるとか?

てか、パラパラチャーハンだったらこんな山盛りにできないし、食べる時もこぼしまくっちゃうでしょうね。萬来のチャーハンは、このねっとり具合があってこそです。

食べるときは紅生姜がポイント。量が量だけに、さすがに途中で飽きが来ますので、そうなったら箸休め的に使って舌をリフレッシュしましょう。

スープも大事マンブラザース。青湯にネギと超シンプルですが、この場合、むしろそれがありがたい。具だくさんスープだったら、さぞや苦戦することでしょう。

この二つの助けを借りつつ、黙々と、愚直に、ひたすら、レンゲを口に運びます。

あきらめたらそこで試合終了ですよ…?

頭をよぎる安西先生のお言葉。手を止めたら負けだ!

めでたく完食すれば胃袋パンパン、脳内にキラキラと光が見えたりします。魔性のチャーハンかもしれません。

でも、いくらでも惑わされたい! 定期的に「萬来のチャーハン大盛りでお腹いっぱいになりたい病」を発症したい! オススメです!! (^^)v

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:柏崎市半田1丁目8-36(萬来)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。