燕市 拉麺 王風珍 もやしらーめん / 吉田のソウルフードと一緒にどうぞ。

国道116号沿い、吉田の王風珍(わんふうちん)です。

拉麺王風珍の外観

地元の人に愛されてる感が満載。平日でも並んでることがある人気店です。

外壁の看板にあるように燕背脂ラーメンのお店で、「もやしらーめん」がお得です。

王風珍のもやしらーめん(大油)

デフォの「背脂醤油らーめん」に数十円プラスするだけで、モヤシ炒めがこんもりとオン!(ロケ日は2018年6月で、当時は50円差でした)

名前は「もやしらーめん」ですが、実質的には肉野菜炒めでして、キャベツやニンジン、豚肉まで入ってます。豪華!

炒めたモヤシは、言うまでもなく背脂と相性抜群。油と脂が呼応する相乗効果により、双方の魅力が最大限に引き出されてます。オススメです!

背脂の量は調節可能。大油と無油(油なし)が選べますが、写真のは大油です。オホーツク海の流氷状態。

ちなみに、ウェザーニュースの記事によると、北海道で見られる流氷はロシアのアムール川河口でできた氷が南下してきたものなんですってよ奥さん。つまり、ロシア生まれ北海道育ち! 寒そうな奴は大体友達!

掘り下げなくてもいい情報はおいといて、王風珍は餃子などの一品料理も人気です。そして、最近メニューに追加されたのが「鶏肉のレモン和え」。

鶏肉のレモン和えとは? 説明しよう! 鶏から揚げを甘酸っぱい醤油だれで和えた料理で、旧・吉田町民のソウルフードと言われているのだ!!

ケンオー・ドットコムさまの記事「なぜ鶏肉のレモン和えがソウルフードになったのか」によりますと、元々は三条市の給食で好評だったメニューで、栄養士さんが異動したことで吉田や弥彦に広まったのだそうです。

私は三条市民ですけど、へえ~って感じです。給食にそんなの出てたかなぁ~? でもまー、給食の人気メニューであればソウルフードって呼ばれるのも分かりますよね。

元が給食だからか漢字は使わずに「とりにくのレモンあえ」って書くことも多いみたい。吉田商工会青年部が作成した「とりにくのレモンあえマップ」というのもあります。

このマップ、燕市観光協会公式サイトの「買う・食べる」のページからPDFをダウンロードできるのですが、ちょっと古いようでして、王風珍のように掲載されてないお店もあります。

最新の店名は、ケンオー・ドットコムさまの記事「とりにくのレモンあえののぼりを取扱店に設置」で確認できます。地図ではないですが、そちらをご覧いただくのがよいかと思います。

鶏肉のレモン和えは旧・吉田町のソウルフードで、背脂ラーメンは旧・燕市のソウルフード。王風珍でダブルソウルフードをいただけば、あなたも今日から燕っ子。スワローズの一員です!

‥‥おお、いつの間にか地域性の強い有益な情報に。そういうのを皆さん待ってるんですよ大盛り君、流氷とかじゃなくて (^_^);

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:燕市下粟生津2955-2

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

返信をクリックすると子コメントを投稿できます(最大5階層まで)。階層を下げたくないときは親コメントに返信して弟コメントにするか、別コメントとして投稿してください。

  1. やはり、給食の
    記憶への食い込み方は
    ハンパ無いですもんね!

    オレより少し後の世代の
    アイスのクレープとか、
    尋常じゃなく
    盛り上がりますもん。

    オレは、ストーブであっためた
    牛乳に、ココア味のつぶつぶ入れたのと、
    ソフト麺、揚げパン辺りが

    刺さってます!!

    1. 給食ですと「鯨肉の竜田揚げ」がとても記憶に残っています。鯨がまだ安かった時代・・・今なら大御馳走です。
      中越牛乳の水っぽい牛乳と、パンは「たらだや(鱈田屋)」さん。
      5年ほど前に同級会をした時に記念品代わりとして、たらだやさんから揚げパンを100個ほど注文した事がありました。(^_^;)懐かしい味でした。
      ヨーグルトに果物が入った、通称「赤ちゃんのゲ○ォ」(○の中はボ)も印象深いです。

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。