三条市 八号線食堂 ラーメン定食 / ストリートで、ストレート。

「めし」と赤い文字で書かれた「八号線食堂」。表に書かれてるので良いですが、裏側にも書かれてたらこれがホントの「うらめしや~♪」 とか?

八号線食堂2018-07-04 023

どストレートな店名どおり、国道8号沿いストリートにございます。

つまり、ストリートでストレート。国道の「路肩」って感じの駐車場。国道直結で細長いので大型トレーラーも入れる感じ。

そんなドライバー・トラッカー御用達!なので、盛りが良いのでガッツリいきたい時には良いですね。

八号線食堂2018-07-04 025

八号線食堂2018-07-04 032

メニューを撮っておけば、これからは迷わずに心に決めて行ける!

と思ったのですが、拡大してみてみてみて。微妙にメニュー名と価格がズレてるのがいい感じ。

メニューの中で面白いのだと「ブリカツ丼」とか気になります。佐渡の名物ですよね?

八号線食堂2018-07-04 026

いろいろ、迷って決めたのは「ラーメン定食(ラーメンと目玉焼きと半ライス)」 730円(2018年7月当時)です。

八号線食堂2018-07-04 029

これぞ、食堂のラーメン!って感じ。全く問題ありません!

八号線食堂2018-07-04 027

半ライスと呼ぶには多め。六分ライス、、、いや、七分ライスと呼びたい。

八号線食堂2018-07-04 028

そして、目玉焼きが綺麗。映えってますね。このくらいの半熟加減が好き。

ふっと思ったのですが目玉焼きは「目玉」ってんだから、このように2個セットが正しいのではないかと思います。

でも、、、目玉焼きってネーミングは、よくよく考えるとちょっとグロくないですかね。英語では「sunny-side up(サニーサイドアップ)」ってことは、「おひさま」に見えるってことですよね。

ちなみに、「sunny-side up」は片面焼きで半熟のことを示すらしいです。

両面焼きで半熟は「over-easy egg」、両面焼きでしっかり黄身も焼いてもらいたい時は「over-hard egg」、と言うらしいです。目玉焼き全般は「fried egg(フライドエッグ)」と呼ぶらしいのです。

おっと、急に英会話ブログになっちゃったのね、アハ~ン?

八号線食堂 2018-07-04 031

(話を戻しますと)ラーメン定食で「目玉焼き」って珍しいと思うのですが、「ラーメンと目玉焼き」の組合せ・・・アリですね。ご飯に乗せてヨシ、ラーメンに乗せてヨシ。ヨシヨシづくめ。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:三条市大島46-1

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。