群馬県片品村 奥日光ファミリーランド 白根魚苑 / 釣りマス、焼きマス、いただきマス!

年2回・春と秋に、ミステリーツアーと題して幹事さんしか行き先を知らない旅行を仲間たちとやってます。

先回(2017年秋)は魚沼方面に行きましたが、2018年春のミステリーツアーは群馬です。てか、結果的に群馬になりました。どこに連れてってもらえるのか分からないので(笑)。

まず群馬の自然を堪能すべしということで、「奥日光ファミリーランド 白根魚苑」へ。

白根は、新潟県人としてはつい「しろね」と読んでしまいますが、「しらね」。釣り堀を中心とした施設ということで、「御苑」でなく「魚苑」。

「白根魚苑」と書いて「しらねぎょえん」なのです。そんなん知らね~♪(‥‥うん、言うと思った)

というわけで釣りましょう。竿と餌とバケツを借ります。

奥日光ファミリーランド白根魚苑・ニジマス釣り堀の受付

ニジマスの釣り堀です。

釣り堀の料金は入園料とは別で、看板にあるように基本料金が1900円(以下すべて2018年春当時の値段です)。これで800グラムまで釣ることができて、それ以上は100グラムごとにプラス220円。

それと、釣った魚はその場で塩焼きにしてもらえるのですが、その加工料金として1匹につき120円かかります。‥‥結構なお値段になりそうですね。

ヤマメとオショロコマの釣り堀もあります。オショロコマはイワナの仲間で、別名カラフトイワナ。

奥日光ファミリーランド白根魚苑・ヤマメとオショロコマ専用釣り場の案内

こちらの基本料金は2930円。高っか~! いや~ん、そんなことイワナいでぇ~♪(言うと思ったPart2)

なお、ヤマメはサクラマスと同じ魚でして、陸封型(海へ回遊しない)をヤマメ、降海型(海へ回遊する)をサクラマスと呼ぶのだそうですよ。

いざニジマス。

奥日光ファミリーランド白根魚苑・ニジマスの釣り堀

ウジャウジャ~! 入れすぎじゃねぇ~?

入れ食い状態、釣りすぎ注意報。結果、こうなりマスた。

奥日光ファミリーランド白根魚苑・囲炉裏でニジマスを塩焼きに

奥日光ファミリーランド白根魚苑・焼かれるニジマス

奥日光ファミリーランド白根魚苑・焼き上がったニジマス

釣りすぎ~! でも旨そう!

てか旨いよね、釣りたてで焼き立てですからね。自分で釣ったニジマスだからなお旨い。ヨッ! ナイスミステリー!

(説明しよう! ナイスミステリーとは、ミステリーツアーで幹事さんにかける賛辞の言葉なのだ!)

おじさんたち、大喜び (^_^); 子供たちを連れてっても、さぞや喜ばれることでしょう。ただし、冬季は休業となるそうです。詳しくは白根魚苑の公式サイトでご確認ください。

つづく‥‥

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:群馬県利根郡片品村大字東小川4653−16

投稿者:ユキヒロック

同じカテゴリーの記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。