三条市 麺処 清水 三条店 鶏塩そば / 笹舟、日の出、いま清水。

三条市の保内、国道403号沿いにあります「麺処 清水 三条店」。

清水 三条店 塩そば2018-07-20 001

今はなき、笹舟保内店の面影が残る建物

ええ、南魚沼市(旧・六日町)の大人気店「麺処 清水」の三条店という位置づけになるようです。

以前、「笹舟 保内店」だった建物で、その後は「日の出製麺 保内工場」になってたお店です。「笹舟~日の出~清水」なんとなく、童謡的な連想ゲームっぽい響き。

私が聞いてる話では「日の出製麺 保内工場」を経営されてた「グレートカンパニー」さんが、「麺処 清水」さんと提携されて開店したとお聞きしております。

清水 三条店 塩そば2018-07-20 006

「わおー! びゅーてぃほー!」・・・六日町の本店と遜色ない美しい見た目。

もともと、本店は東京調布の「柴崎亭(しばざきてい)」で修行されて、その味、盛り付けを踏襲されているので、調布の美しいラーメンが新潟、三条でも食べられるということになるかと思います。なんか不思議。(^o^)

黄金に輝くスープ色。整った麺線。低温調理ってのでしょうか?チャーシューはレアで赤く華やか。短冊メンマと貝割れ大根。シンプル イズですが、本当に淡麗で綺麗で綾波レイ。(韻を踏んでみたかっただけ)(なら、菊川怜でも、檀れいでも、なかにし礼でも、アムロ・レイでも良いのでは?)

でも、味は「カツオ出汁(たぶん)」が強くて、本店とは結構違う印象でした。これはこれで三条店の個性なのでしょう。

清水 三条店 塩そば 2018-07-20 005

脂も大目に浮いてる感じで、本店より濃い目な お味でした。恋多き一杯と言うか、濃い多き一杯?!(^_^;)

これで600円(2018年7月時点)とかって、すごーい!!ごいすー!!

「鶏塩そば」以外のメニューは、醤油味の「中華そば」 鶏に魚介系を組合せたのだと思われます「煮干しそば」が定番メニューで、「山椒の塩そば」と「六日町ブラック」というのがあるようです。

ブラックは黒胡椒の効いた「富山ブラック」みたいな感じなのだと思いますが、また大胆に塩そばとは正反対の一杯を提供されているのですね。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市上保内乙289

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。