三条市 笹舟 栄店(閉店) ラーメン / ダントツで好きなラーメン‥‥だったんです。

笹舟栄店は、2019年5月に閉店となりました。

2018年7月に訪問した、在りし日の笹舟栄店。

笹舟栄店の外観

栄店のマスターは、笹舟須頃店の初代マスター(って呼ぶとジェダイ・マスターぽい)です。須頃店をお婿さんたちに任せて、「尾瀬」という名前で開店したのです。

その後、店名を変えて笹舟栄店になったのですが、尾瀬時代に提供していたのも笹舟と同じ支那そばスタイルのラーメンだったので、名前だけ変わった感じでした。

笹舟保内店の閉店後は、栄店の厨房に初代マスターと元保内店マスターが同時に立って、短期間ながら夢のコラボが実現したこともありましたね。保内店のマスターは、初代マスターのご親戚なのだそうです。

メニューは、基本的にラーメン一本勝負でした。

笹舟栄店のメニュー

バリエーションはトッピングによるもので、基本はどれも支那そば。潔し!

お値段は長らく据え置きだったのですが、この時は値上げされてました。と言っても、50円上がっただけでしたけど。

笹舟のラーメンは、自分の中ではダントツでナンバーワンでした。

笹舟栄店のラーメン

‥‥ダントツって「断然トップ」の略だから、「ダントツナンバーワン」て言い方は間違いなんだそうですね。でも、それだけ好きだったのです。子供の頃から食べてましたし

そういうお店の閉店は、悲しい。そして寂しい。

栄店は初代マスターが厨房に立つお店だったという意味でも、残念至極です。気合いの入った立ち姿は、昔気質の職人というか、サムライというか、それこそジェダイ・マスターな感じでした。

客席にまで緊張感が伝わってきて、食べる側の背筋も伸びるようで、初代マスターのラーメンは格別な一杯でした。

風の噂では、初代マスターは年齢的・体力的な理由で引退を考えたのだそうです。初代マスターには、「長いことお疲れさまでした」「美味しいラーメンをありがとうございました」という気持ちです。

栄店の閉店はとても残念ですが、須頃店はまだ営業しております。

こないだ行ったら、栄店にいた方(初代マスターのご家族)が手伝っておられて、久しぶりにお顔を拝見できて安心しました。

味のほうも、以前にも増して良くなってるように感じられました。嬉しかったですし、お店が続いてることに感謝したいです。これからも末永く続けていただきたいです。

なお、笹舟栄店だった建物では、現在「中華そば 哲ちゃん」が営業しています。らーめん関哲や酒場カンテツの姉妹店です。ユキヒロックアワード2019にもちょっと書きました。

ちなみに笹舟栄店の閉店もアワード級の大ニュースだったのですが、年末にはまだ気持ちの整理がついてなかったので、書きませんでした。

ともあれ、思い出の建物を守ってもらえてうれしいです。哲ちゃんにも頑張っていただきたいです。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:三条市福島新田丁617-1(現在は「中華そば 哲ちゃん」になっています)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。