三条市 笹舟 栄店 ラーメン (閉店)/ ダントツで好きなラーメンだったんです。

三条市 国道8号沿いにあった「笹舟 栄店」。2019年5月に閉店してしまい、現在はラーメンとカレーライスの「中華そば 哲ちゃん」になってます。(経営は三条市の株式会社関哲です。ラーメンは違えど思い出の建物を守ってもらって嬉しいです。頑張っていただきたいです。)

笹舟 栄店 50円値上げ 2018-07-26 004

在りし日の「笹舟 栄店」(2018年7月末頃)。もともと「笹舟 須頃店」を開業した初代マスター(ジェダイみたい)が、須頃店は娘婿さん達に任せてこの栄地区に開店したお店。開店当時は提供していたラーメン(支那そば)こそ同じですが、店名を「尾瀬」としていて「笹舟」ブランドじゃなかったんです。

「笹舟 栄店」は初代のマスターと、ご家族も一緒に手伝っておられましたが、途中で「笹舟」と店名だけ変えてましたし、「笹舟 保内店」をやってたご親戚も保内店を閉めてから一時ではありましたが、こちらのお店に入ってた時期もありました。短い期間ではありましたが「笹舟のマスターと、保内店の両方が楽しめる」という夢のコラボも実現したこともありましたね。

笹舟 栄店 50円値上げ 2018-07-26 005

2018年7月に行った時に、50円値上げされてた時のメニュー表。 トッピングで数種あるものの基本的に醤油味の「ラーメン」一本勝負が潔かった。

「本店」的なお店だっただけに至極残念です。遠巻きではありますが、初代のマスターがご高齢になり体力的に引退を考えたとお聞きしました。ラーメンの味にも通じますが、気合いの入った厨房立ち姿は、厨房だけでなく客席にも緊張感が伝わってくるようでした。良い意味で昔ながらの調理人!って感じで、背筋が伸びるような気持ちでいただく一杯のラーメンは格別。どこか「侍」「ジェダイ」って感じもありましたね。

教えていただいた情報では、長岡の生姜醤油ラーメン発祥のお店である「青島食堂」から開店祝いのお花があったと言うことですので、若干の「生姜」が香る部分からも何かしらの繋がりがあったのかも知れないようです。(はっきりとはわかりませんが・・・)

笹舟 栄店 50円値上げ 2018-07-26 006

「いっつもラーメン食べてるけど、結局、どこのが一番なの?」と言う質問をいただくことがあると、「どうしても子供の頃から食べてるラーメンが一番なんだよねぇ~・・・その中でもやっぱ笹舟が一番好きだなぁ~♪」・・・と答えているくらい、自分の中ではダントツNo.1だったお店の閉店は悲しいと言うか、寂しいものですね。

ただ「笹舟 須頃店」が残ってる事に感謝したいし、これからも末永く続けていただきたいです。こないだ須頃店に行ったのですが、栄店にいたご家族も手伝ってられて安心しましたし、以前にも増して、須頃店も味が良くなってるように感じられて嬉しかったです。

栄店の閉店は残念でしたが、初代マスターにはお疲れ様でした&美味しいラーメンをありがとうございましたと言う気持ちです。

大盛り研究所特別編・ユキヒロックアワード2019のトップに登場しても良いくらいの2019年の大ニュースでしたが、年末にはまだ気持ちの整理がつかなかったことと、須頃店がまだ営業されてるので敢えて別記事とさせていただきました。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:三条市福島新田丁617-1(現在は「中華そば 哲ちゃん」になっています)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。