燕市 らぁ麺 ほっしん 白味噌らーめん / 好きです、昭和の雰囲気。

分水ショッピングパーク・パコで営業されてる「らぁ麺 ほっしん」。

背油らーめんがお店の推し麺みたいですが、私はこれが好き。

らぁ麺ほっしんの白味噌らーめん

「白味噌らーめん」です。

名前のとおり、スープは白味噌ベース。麺をリフティングしますと、

らぁ麺ほっしんの白味噌らーめん・麺を持ち上げたところ

よく見えてませんね、すいません(汗)。中寄りの太麺です。

そこに炒めたモヤシ、キャベツ、ニラがたっぷりオン。さらにメンマ、煮玉子と、炒め野菜の山の向こうになって分かりづらいですがチャーシューもオン。

でも、キクラゲが‥‥。先回(2017年2月)いただいた時は野菜にキクラゲが入ってて、それがよかったのですが、今回(2018年10月)は見当たりませんね。

たまたま切らしてたのかしら? それとも改良されて消えたのかしら? 理由は聞くらげ無駄ですかね、キクラゲだけにw(ダジャレ言いたい星人)

でも好きです、ほっしんの白味噌らーめん。

そして、パコ自体も好き。建物が全体的に昭和な雰囲気で、なつかしい感じなのです。

昭和時代・自分が子供の頃は、日曜日に家族で買い物に出かけるのが一大イベント。三条市内にはデパートはありませんが、総合スーパーって言うんですか? まるよし本店とか長崎屋とかデパートチックなお店があったので、そこがアミューズメントパークみたいなもんでした。

毎週のように催し物をやってて、タレントさんが来たりもしました。以前も書きましたが、「クジラがやってくる!」なんてのもあったなぁ~。

クジラといっても2メートルくらいの大きさで、でっかいタライみたいなのに入れられてて、その周りをぞろぞろ歩きながら横目で見る、みたいな感じだったと記憶してます。

なんか縁日の見世物っぽいですが、当時はそういう企画をやる会社が暗躍してたのでしょうね。‥‥暗躍って言うな! (^_^);

今より娯楽が少なくて、一億総中流とか言われていても、必ずしも裕福ではない家庭が多かった時代。そういうことを思い出す雰囲気がパコには残ってて、好き♥

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市分水新町1-6-5(分水ショッピングパーク・パコ内)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。