燕市 らぁ麺 ほっしん 白味噌らーめん / デパートがアミューズメントだった、昭和の記憶。

燕市の旧・分水地区、、、分水ショッピングパーク・パコ。PARCOじゃないよ、PACOだよ。 店内のテナントで営業されてる「らぁ麺 ほっしん」。背脂ラーメンが推しのようですが、私はここの「白味噌らーめん」が好き

ほっしん 分水 パコ 白味噌2018-10-10 005

先回、きくらげが良い!と思ったのですが、今回は乗ってなかったようです。たまたま切らしてたのかしら? それとも改良してなくなったのかしら? 漢字で書くと木耳(きくらげ)なのに、、、「そんな話は、聞く耳を持たない?」的な。(それを言いたかったのね、しかも上手く言えてないし、残念ね。)

ほっしん 分水 パコ 白味噌 2018-10-10 007

白味噌ベース。中寄りの太麺。炒めた もやし・キャベツ・ニラ野菜たっぷり。チャーシュー・メンマ・ゆでたまご。

今は残念ながらなくなったパコのピーコックの店舗があったスペースも解体してテーブル席を増やしておりますので広々空間でソーシャル・ディスタンス確保も可能。

そしてパコの建物全体的に昭和な雰囲気が懐かしい感じで好き。

昭和時代、自分が子供の頃って「買い物が一大イベント」。家族で休日、楽しみに出かける場所に「デパート」ってのがありました。買い物が目的というより今で言うアミューズメントがデパート、大きめのスーパーでした。

デパートの屋上では毎週のようにイベントをやってて、有名人が来たり、三条の「ライフリーダー まるよし」では「クジラがやってくる!」なんてのもあったなぁ~。(^^)
クジラと言っても、2mくらいの大きさで黒いイルカみたいだった記憶。大きな「たらい」みたいなとこに入れられてたのを、ぞろぞろと止まらずに歩きながら横目で見るみたいな感じだったと思います。

娯楽が少なく、まだ一億総中流家庭とは言われてたけど、中の下・・・決して誰しも裕福ではなかった当時は、全国のデパートにそういう企画を持ちかける、興行屋さん、イベンターみたいな会社が暗躍してたのでしょうね。

そういうことを思い出す感じの雰囲気がパコには残ってて好き。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市分水新町1-6-5(分水ショッピングパーク・パコ内)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。