燕市 麺や 燕華 醤油ラーメン / 読みはエンカで良かったでしょうか?

燕市 東太田の「麺や 燕華」(2018年11月)以前は、お寿司や和食の「海童」だったとお思います。(^o^)

燕華2018-11-07 024 (5)

燕華2018-11-07 021

燕華2018-11-07 024 (4)

燕華2018-11-07 030

ジャンボ餃子! 美味しそう!

地域柄、背脂ラーメンもメニューにあるようですが、あっさりな醤油ラーメン(細麺)をいただきました。

燕華2018-11-07 024 (8)

あら、ラーメンの前にセルフで無料サービスだったライスを盛ってステイです。

燕華2018-11-07 024 (1)

ステイ・ライスです。 盛りが絶妙なてんこ盛り加減。(自称)

燕華2018-11-07 024 (2)

ライスを盛って、ワクワク・ドキドキして待っておりますと暫くして「醤油ラーメン」の登場です。

燕華2018-11-07 027

登場ー! どうじょー! こちらが醤油ラーメン 細麺です。

テッカテカ♪ 艷やかでしなやかなラーメン。大ぶりなチャーシューの存在感。メンマとネギともやしと海苔にナルト・・・実直な一杯!・・・が伝わってくるようです。

このチャーシューで白飯を頬張る幸せハピネス!

カウンターには、お寿司ネタを魅せる冷蔵ネタケースも残っていて、和風の空間でいただくラーメンも粋。きっと背脂ラーメンも美味しいのではないでしょうか?

お店の読みは「エンカ」で良かったでしょうか?・・・演歌?という連想ゲーム失礼しやす!

演歌をwikiで調べると・・・

1960年代半ばに日本の歌謡曲から派生したジャンルで、日本人独特の感覚や情念に基づく娯楽的な歌曲の分類の一つである。当初は同じ音韻である「艶歌」や「怨歌」の字も当てられていたが、1970年代初頭のビクターによるプロモーションなどをきっかけに「演歌」が定着した。なお、音楽理論的には、演歌の定義はない。楽曲のほとんどのリズムはロックであり、ジャパニーズ・ソウル(Japanese Soul Music)の異名を持ち、バラードでもある。

とあります。「リズムがロック」とありますが、音階的にも「ヨナ抜き音階」という特徴もあり、、、

西洋音楽の長音階に当てはめたときに主音(ド)から四つ目のファと、七つ目のシがない音階(ドレミソラ)のことである。雅楽の呂旋法がこれに当たり、西洋音楽関係者が日本音階の特徴として名づけたものである。鍵盤楽器における黒鍵部分の5音にも相当する。

とのことで、

スコットランド民謡で使われる五音音階は、ヨナ抜き音階と同じ音階の曲が多い。明治以降に作られた日本の唱歌には、外国の曲に詞をつけたものがかなりある。そのうち、「螢の光」や「故郷の空」は、スコットランドの民謡のヨナ抜き長音階(と同じもの)である。

とあります。(引用ばかりで申し訳ありませんが、自分も勉強になりました。)演歌のどこが「え~んか?」・・・ちょっとわかったような気がします。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:燕市東太田7034-1

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。